塩林

女の機嫌の直し方の塩林のレビュー・感想・評価

女の機嫌の直し方(2019年製作の映画)
2.9
全体の3/4程度(体感)がドラマの再録に少し映像を加えただけのものなので、ドラマを先に見ている人は退屈するかもしれません。
私は佐伯大地ファンなので何度同じ映像を見ても楽しめますが、特別好きな俳優がいない場合は映画だけで充分だと思います。
むしろドラマが放送されていない地域の人でも最初から見られるので優しい仕様なのかも…?

新規映像はとても良かったです。
全体を通して悠が可愛くて可愛くて(たまにかっこよくて)暴れ回りたい衝動と闘っていました。家なら間違いなく叫んでいたでしょう。
困り顔が可愛すぎます。卑怯です。