ラストナイト・イン・ソーホーの作品情報・感想・評価・動画配信

ラストナイト・イン・ソーホー2021年製作の映画)

Last Night In Soho

上映日:2021年12月10日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「ラストナイト・イン・ソーホー」に投稿された感想・評価

ユーキ

ユーキの感想・評価

4.0
大好きな『ホット・ファズ』のエドガー・ライト監督最新作。
前情報をあまり入れていなかったのでライト監督らしいお気楽な映画を想像していたのだが、イギリスの田舎から服飾を学びにロンドンにやってきた主人公エロイーズが、これが都会の洗礼だとばかりにセクハラを受けまくる序盤の展開でもうドン引き。これはいつもと違う邪悪さだぞと襟を正された。

彼女がそこから逃避した先は、夢に現れる60年代の輝かしい時代。夢の中での自身の姿・女優サンディに憧れを抱き、リアルの生活も輝きだすのだけれど、段々夢と現実が交差していき…というサイコサスペンス。からの後半はホラーミステリー。今敏監督の『パーフェクトブルー』に『シャイニング』を掛け合わせた感じだろうか。

エドガー・ライト監督らしいおしゃれな絵作りは素晴らしいし、W主演のトーマシン・マッケンジーもアニャ・テイラー=ジョイも名演!
映画としては最高だが、ホラー描写と性被害描写がどぎつい明滅を伴って描かれるシーンが結構あるので、特に女性の方は観賞注意。
Mayuley

Mayuleyの感想・評価

4.3
好きですこの手の映画。

デザイナーを目指してロンドンに1人留学したエリー。
街にも馴染めず、ルームメイトとも気が合わず辛い日々…そんなある日「部屋貸します」というメモを掲示板で発見。
大好きな60'sの雰囲気漂う部屋に迷わず引っ越す。
素敵な日々の始まり!!!…と思ったら
60'sの時代で舞台女優を目指すサンディーの幻想を毎日見るように。
最初はサンディーの生活を覗き見ることにわくわくしていたエリーだが、次第に様子がおかしくなっていく。

エリーの生活はどうなってしまうの?
幻想に出てくるサンディーやジャックは何者!?

ハラハラドキドキです。

このレビューはネタバレを含みます

自分用メモ〜👗

主人公はデザイナーになる夢を叶える為に田舎から出てロンドンで寮生活を始める事になったがルームメイトが意地悪すぎて一人暮らしをする事を決意したが…。

少々ネタバレあるかもしれない🙇‍♀️↓

とにかく映像が綺麗。映画館で観たかったなあと久しぶりに思えた作品だった。
初めの新聞紙を着て踊ってたシーンが好きだった。都会に、デザイナーに憧れて夢と希望を持ってロンドンに行く主人公。
都会に出てきてどんどん心が傷ついて病んでいく過程も描かれていた。

家出ていく時におばあちゃんがかけた言葉、
「頭の中で迷子にならないで。」が残った。本当これだよなぁ、人生。

後は
「一人で頑張らないで誰かを頼って。貴方のお母さんはそれができなかった。」
ていうおばあちゃんの言葉が残った。
主人公の母親は主人公が子供の時に自殺している。
ルームメイトは田舎から出てきたっていう主人公を見下して意地悪してた感じだが主人公が自分で作ったという服のセンスなどをみて「いつか越されるんじゃないのか?いや、もう越されている。この子は個性がある。」と不安になったのか?何で母親の自殺の話に便乗したり、と。まあ知らんが、胸糞悪い虐め方するよなぁと。やっぱり嫉妬心から来るイジメなのかなぁ。
何となく憎めない奴ではあったり、いやどうかな。
病んで学校辞めずに、すぐに一人暮らしに行動できた主人公がよかった。

髪型であんなに人の印象が変わるんだ、初めの茶髪ストレートヘア→金髪となって、最後のシーンでは自分を取り戻した感じが髪からも感じられた。
途中はもう金髪の子に自分を重ねてしまって"迷子"になってる感じがあった。
自分を見失ってる、というか。
男の子の友達がいい人すぎたね…。よかった、一人でもこういう人が主人公の周りにいて。
 
えっ…?えっ…?と予想をいい意味で次々と裏切られる展開で面白かった。
第六感的な、シックスセンスの子みたいな感じなのかな。
幽霊見たい!とか降霊術してる人達いるけど日常的に見たくなくても見えたら精神やられるほどキツいよ、こうやってこの主人公みたいに学校で浮いちゃったりするし夢も現実も幻想も分からなくなるし。周りからは異常者扱いされるし。

金髪の子かわいいなぁ、と思ったらアニャちゃんか…。いつも映画観てて、好みの顔だと思ったらアニャちゃん率高い笑!

タクシーの窓にも自分(主人公)が映ってたり鏡のシーンとか、あちらの世界に行ってる時の撮り方もよかった。段々と夢と現実が区別出来なくなっていく過程とかもリアルでよかった。

「この部屋では女の子が何度も殺された。」と言葉の意味がわかった時に悲しい気持ちになった。だから寮の規則もあんなだったのかなぁって。

とりあえず人から出された飲み物はあんまり容易に口にしない方がいいぞ…。

待ち合わせの仕方が好きだったな。
「明日も来る?」
「私は明日8時にここにいる。」
っていうやつ。

金髪の子もロンドンに夢を持っていて、でも騙されてあんな風になってしまって、
何だかホラーというより、リアル。
知らんけどロンドンってそんな治安悪いのか…?
そして主人公の最後の決断がよかった。
あの子も傷ついた女の子だった。もしかしたら自分もああなっていたかもしれなかった。という思いからなのかな。
"あの子"が最後に下した決断は映されてなかったけど、悲しい最後。本当に"あの子"だけが悪かったのかな、違うよね。
60年代のスターはこの映画を観た人たちの中ではサンディだよって彼女に伝えたい、と思った。
Shocrusi

Shocrusiの感想・評価

4.3
そりゃ、エドガーライトよ

そりゃそりゃエドガーライトよ

乗っけすぎないのよ

無理やり幕の内みたいなことしないのよ

脚本もキャストも無駄なし、いらんもんなし、気持ちいい!


音楽もダンスもいいのよ!
味のあるええダンスするやんけとおもったら
ジョジョラビの子か!!
どおりで!!!ジョジョラビエンディングのダンスもよかったし、最高!!

鏡と目線、最初に触れるシーンの素晴らしく整頓された画角!
おーまいごっしゅ!!
割りのケレン味もくれる!!
腹への収まりもいい!きもちええ!!!


性搾取への踏み込み具合と、のっぺらゾンビ感がなんだかちょっと
とか思ったけど、

エンタメ力で見させちゃうし、こんなん最高でしょ!
と言わざるを得ぬ
エドガーライト監督作はやっぱ面白い。
ベイビードライバーでも思ったけど音楽の使い方が最高。
ずっとハラハラワクワクしたまま見終わった。
サンディの精神がどんどん壊れていくと同時にエリーもどんどん疲弊していく様が辛かった。
主人公2人の女性がどうか幸せになって欲しいと思いながら…
Tak

Takの感想・評価

4.5
もっと早く観れば良かった〜
こういうサスペンスホラーはゾクゾクする。
2人のシンクロを鏡を使って表現するのが面白かった。
ninoray

ninorayの感想・評価

-
最高!
エドガーライト監督の作品は全部観ます
照明使いとか良き
音楽も合ってた
YouTube広告のロングバージョンで何度か目にして気になっていた作品。

予告はミステリーホラーの要素が出ていて、すごく面白そうに感じた。

実際観たら、なんだか思っているのと違かった💦


トーマシン・マッケンジー さんが、どんどん可愛くなっていって最後すごく綺麗😍✨
ks

ksの感想・評価

3.8
ファッションかわいい
エドガーさんの音楽すき
NabeSan

NabeSanの感想・評価

3.0
ネオン艶やかな80’sスタイルのパッケージに惹かれて視聴。
色々見えちゃう主人公が、憧れの地ロンドンで巻き込まれるドタバタ騒動。

つい先日「僕と頭の中の落書きたち」を観たので、彼女の見る幻覚に対して、ある程度リアリティを持って見始めたのが間違い。。?

彼女が見えちゃうことによって、物壊したり、人傷ついたりして、とにかく彼女の行動にヒヤヒヤ、、、現実でこんなん起きたら。。と、心配して観る阿呆な自分が居た。

そう、これは完全なフィクションだとスイッチ変える。まさかあの人が!?みたいな展開もあまり驚きを感じず、ジ・エンド。

期待してたより面白くなかった、
「クイーンズ・ギャンビット」のアナ・テイラーには引き込まれたけどね〜
>|

あなたにおすすめの記事