ラストナイト・イン・ソーホーの作品情報・感想・評価

ラストナイト・イン・ソーホー2021年製作の映画)

Last Night In Soho

上映日:2021年12月10日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

あらすじ

「ラストナイト・イン・ソーホー」に投稿された感想・評価

haru

haruの感想・評価

4.6
めっちゃ良 😭😭😭
マーク

マークの感想・評価

4.1
ホラーだけど歌も演技も魅力的で楽しめた
思ってた5倍怖かったし、
思ってた8倍面白かった。
ハリ中

ハリ中の感想・評価

5.0
ストーリーが最高のミステリー&ホラー映画。


60年代が大好きなエロイーズ。彼女はファッションデザイナーを目指し、ロンドンの学校に進学し、田舎から移り住んできた。
屋根裏部屋を借りたエロイーズが眠りにつくと、そこは60年代のロンドンに変わっており、自身は歌手を目指すサンディという女性になっていた。
そこで恋や目標へのステップアップを体感し、夢から覚めてもその体験が現実に影響し、エロイーズはとても調子が良かった。
毎晩、夢を見る度物語は進むが、60年代に歌手になるには娼婦になるしかなく、サンディの心は死んでいった。
それに伴い、エロイーズの私生活にも影響がでる。 それを心配する同じ学校の男の子、ジョン。何かを知っている謎の老人。
エロイーズに待ち受ける衝撃の真実とは、、

ネタバレ回避ストーリー要約でもこの長さになったけどそれほどおもしろかったんです。
60年代の街やネオンライト、音楽、服装がまず最高。
そして、夢を見る→現実→夢を見る→現実の繰り返しでストーリーが進んでいき、毎回発見や進展があるならテンポがまじでいい。
ホラーもただビックリさせるみたいな最近の低俗ホラー映画じゃなくて必要なところでのホラー要素。
60年代に憧れるエロイーズと夢で体験する女性の地位が低い60年代のギャップが何とも言えない。

ロンドンに呑まれる。
take83

take83の感想・評価

5.0
怖すぎるのに可愛いし、話が面白いし、展開が読めないし、ストーリーのテンポも良いしで久々に映画館で見てよかったと思う作品でした。
ただし本当に怖いので可愛いから見に行こうよーって感じで見るとホラー苦手の人は後悔します。
ホラーは割と平気な方だと思ってましたが、初めて手の隙間から覗き見しました。
見てる間はめちゃくちゃ怖かったのに見終わるとまた見たくなります。

映画の雰囲気と映画館の設がマッチしてより魅力が増すので、渋谷シネクイントで見るのをお勧めします。
好みすぎた。迫力あるサスペンスホラー。
主人公もサンディも見た目タイプすぎた。

デザイナー志望なのに夢で見たサンディの真似してていいの?って疑問は吐き出したい。
あと、ハリポタのディメンターみたいなのがうじゃうじゃ出てきて途中から面白くなっちゃった。

いい感じにおどかし要素が含まれてるから、劇場で寝ることもなかったわ。
1960年代の描写の煌びやかさと裏の世界の嫌な感じ、現実世界で主人公がいろいろと苦しんでるところといい、ホントに飽きなかった。
chiroru

chiroruの感想・評価

4.0
注目の若手女優2人が共演して、ロンドンが舞台で、ミステリーホラーとなれば見ないわけにはいかない!そして主人公エロイーズにはなんと霊が見える特殊能力が!そんな能力のおかげか夢の中で時代を超えて歌手を目指すサンディに会う。
彼女たちの夢や希望への輝きが夜の怪しく点滅するネオンの色に吸い込まれ少しずつおかしくなって心の均衡が崩れていく。。夢を叶えるのはこんなにも辛く犠牲を払わなければいけないのかサンディの悔しさが伝わってくる気がした。
映像がきれい。ストーリーも怖かったけど面白い展開でこの監督の作品他のも見てみたい。
しかし、なんであんなやばい部屋を貸してたのかな大家さん。。w
Misae

Misaeの感想・評価

3.9
ホラー映画はなんとなく避けてしまうジャンルだけど、レビューを見てこの作品なら行けるかも?と挑戦。
オープニングの可愛さでホラーなの?と思ったけど、ホラー的な要素は確かにありました。

故郷からロンドンっていう憧れの場所に出てくる感じ、あのはワクワク感はいいよねー
ロンドン、ニューヨーク、パリ、東京…それぞれ憧れの場所は違うかもしれないけど、あのキラキラした感情はいつまでも大切にしたいものです。
m

mの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

For Dianaーーー魅惑的で恐ろしい、60年代ロンドンへようこそ。

はい、最高💃💃💃💃💃💃💃
ホラー大の苦手だけど鑑賞を諦めなかった自分褒めてあげたいくらい良かった ただ驚かせてくるんじゃなくてしっかりストーリー性があり面白かったら自分ホラー映画見れるんじゃ……???
かと言ってビビらなかったわけではなく普通に怖くて目と耳は何回か塞いで見てた(笑)

憧れが詰まったきらきらした世界と目には見えない真っ暗な闇の世界、夢と現実2つの演出の対比が素晴らしくて魅力されっぱなしでした 何が起こってるか分からなくなる演出大好物なので…

夜のネオンライト光るロンドン見てたらこりゃ誰でも憧れてしまうなって納得……魅力的すぎる街ロンドン行ってみたい……🌃

エロイーズが現実を知るにつれ苦しくなったな…夢と希望に満ち溢れた純粋な女の子たちが汚い男たちに性的搾取され、報われない現実に悲しみと怒りとで本気で吐きそうになった 決して美化させてはいけない時代の一側面 最後までサンディを助けたいと思ってくれたエロイーズがいて少し救われた

ジョジョラビットとはまた違った雰囲気のトーマシンマッケンジーちゃんすんんんんごく良かった!あの独特の可愛さと色っぽさが混ざったお顔最高なのよ…ハイトーンになって生まれ変わった時はこっちまでうきうきしたし自分もしたくなったな〜

演出音楽色彩美術どれをとってもセンスが光ってて言うまでもなくエドガーライトは天才ですね、、、次回作も期待してます、、、

(何故かずっと下書きにあったので時差投稿)
伊藤

伊藤の感想・評価

4.7
めちゃくちゃ好きなやつだった
60年代のロンドンに対してもっと知識があればより楽しめたのかも。
雰囲気オシャレ×サイコスリラーって感じ

The end of the fucking worldの子かと思いきや、ジョジョラビットの子だった。悲しい。
エロイーズもサンディもめちゃめちゃ可愛かった。英語は良くわからないけどエロイーズの訛りが好きでした。
>|

あなたにおすすめの記事