フクイヒロシ

エリカ38のフクイヒロシのレビュー・感想・評価

エリカ38(2018年製作の映画)
4.0
浅田美代子はこの演技で主演女優賞を四つは獲りますよ。

10億円以上の詐欺事件の中心人物なのに
全然全容をわかってなくて
全然わかってないまま
被害者にめちゃくちゃ責められても

「みんなどうしたっていうのよ。ウフフ」

と全部スルーしちゃう感じが怖い。。


****


彼女の天然っぽさがこの役に現実味を与えてるし
演技力の高さは『あん』で証明済みだし。


63歳とは思えないキュートさも武器だけど、
この映画では全然美しく撮ってもらえてなくて
シワだらけの顔と体をさらけ出して
ちょっと大きめの鼻の穴もガンガン見せて
生身の人間としての実在感がハンパない。


それでいて
ちょっと地上から数センチ浮いてるような空気。

「この人とまともな会話できないな…」っていう恐怖。。。



****



映画自体はかなりゴツゴツした飲み込みづらい仕上がり。

画面はスタンダードサイズだし
ザラザラとしてて昔の刑事ドラマのような画面。

監督さんはドキュメンタリーを撮ってきた方なんですね。
元は写真家。


****



で、
このゴツゴツ感というか、B級感は僕は大歓迎。


外国の地味〜なノワール映画見たような気分。
それを浅田美代子主演で体感できるなんてこんな面白いことない。


(あ、でもエンドロールが全部英語だったり、サブタイトルにわざわざ英訳が添えてあったのは寒かったです。。)



****



どういうわけだか俳優さんがみんな素晴らしい!!

木内みどりがめちゃくちゃ怖い。。
平岳大も怪演だし
被害者集団を演じた方々も気合い入っていて良し!

で、それらをスルッと受け流す浅田美代子がやっぱいいんだよなぁ。。


****


気になるところも多くあったんですよ。
特に冒頭は違和感だらけで「帰ろうかな」とちょっと思ったくらい。

だけど話自体が、
めっちゃくちゃにずさんな詐欺の話なので
映画自体もバランスに欠いたエキセントリックな風味があるのは正解だと思うんです。


****


吉本興業が100パー出資してるKATSU-doが製作してる映画なんです。


吉本臭というか奥山和由臭というか、、
ちょっとこの映画の内容とは関係のない匂いが映画の中にたまにありまして、、、
それがもうちょい抑えられていれば、
星5つでした。


しずちゃんは良かったけどね。