エリカ38の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

上映館(6館)

エリカ382018年製作の映画)

ERICA38

上映日:2019年06月07日

製作国:

上映時間:104分

あらすじ

「エリカ38」に投稿された感想・評価

四街道のアフガニスタン料理屋は今も営業をしているのかしら。

佐伯日菜子のエコエコ感は芸として楽しんだ一方、取材シーンのまるで互いに台本を読んでいるような不自然な台詞回しが気になってしまったり。

人物の内面は各自勝手に酌み取るように、という客観的事実を並べるだけのストロングスタイルは好いとして、だとすればしかし構成が難だったり説明不足な部分もあるしら、と。

或いはまたタイのナイトマーケットで飯を食う場面があっても食い物を映さないなんてのは最大の片手落ち。

ドラマとしても報告書としてもどっち付かずな印象。

ただ、不快感を覚えさせようとする演出、即ちべちょべちょした咀嚼音でありねっとりとしたベロチューでありそしてばばあの立ちバックですけれども、その辺りは映画的見せ場として最高で御座いました、と。
たくみ

たくみの感想・評価

4.0
お金の毒が回っていく

実在の詐欺事件をモデルに、樹木希林さんが企画を担当し、浅田美代子さんを主役に抜擢して作った映画。

実話ベースのフィクションですが、多分かなり実話に忠実に作っているんじゃないかと思わせる内容でした。

劇中の詐欺の手口はかなり杜撰で、こんなのにひっかかる方もひっかかる方だなと思わずには居られませんが、実際はおかしいと解っていながらも、少しだけでも儲かる実績を見せられると人は信じてしまうのでしょう。そして少し損をしてもすぐ取り返せると思い、抜けられないスパイラルに陥る。ギャンブル中毒の理論そのものですね。

主人公エリカは「私も被害者です」と盗人猛々しい事を言いますが、ある意味それは本当の事なんだろうなと思います。

樹木希林さんは、カメオレベルのチョイ役で出演していますが、その存在感たるやはやりものすごいものがありますね。浅田美代子さんに目をつけたのも凄いと思わせるものがあります。

ヘタなホラーより怖いので、これからの季節に良さそうですが、そろそろ公開終了した箱も多いので、未見で心がひんやりしたい人は頑張って公開館探してみて下さいね。公式サイトに掲載されていなくてもこれから公開する箱もあるみたいですよ。
浅田美代子を最大限に活かしてる。
実際テレビで見てた年齢詐称してた、エリカに浅田さんそっくり、ぴったり。
顔が似てるってわけじゃないんだけど、肌感や首や腕の皺、ミニ丈から出た脚の異様な細さ。
浅田美代子だったんじゃないかってぐらい、安っぽさと下品さがぴったりで。
樹木希林さんが浅田さんのために企画したのも頷ける。
最後のエンドロールで喋るおばちゃん達の会話も下品さ丸出しで、映画はエリカの物語として、エリカに焦点を当ててたけど、現実は映画以上に欲丸出しだったんだろうな、って、ゾッとした。
て

ての感想・評価

2.5
浅田美代子と樹木希林で期待値あげすぎた
配給が吉本なの苦手かも
映画を観る。理由は定かでないが思い出した。有吉佐和子の小説「悪女について」と、昔独り旅のタイで中年のおかまにしつこくされたことを。
赤い口紅 赤いポルシェ 赤いマニキュア
そして母と口ずさむ赤とんぼの唄。

鮮やか故に浮き上がるほんとうの姿。

マスコミを賑わせた実際の事件を元にした作品。38歳と自ら年齢を偽ったエリカこと聡子は逮捕時の実年齢62歳。
この役に浅田美代子を選ぶ樹木希林の慧眼に感服。

男性同士でそのような見方をするかはわからないけれど、女性は女性を見る目が厳しい。
アイドル時代の浅田美代子は確かに可愛らしかった。しかし、彼女も今年63歳、スレンダーなのでシルエットは良くても…
ノースリーブの二の腕の僅かなたるみや、フェイスラインの崩れ、瑞々しさの失われた肌の質感を無情にもフィルムは捉えていて。そしてそれを女性は見逃さない。
タイで若い愛人、その名もポルシェと睦言を交わす表情は一瞬40代くらいには見えたけれども。

「私、なんか悪いことした⁈」支援金返還を求める出資者達に平然と言い放つ様は聡子そのものにしか見えない。
そんな娘を静かに見ている母役の希林さん、胡散臭いカリスマを演じた平岳大が秀逸。


聡子として乗った赤いポルシェより、ポルシェと二人乗りした赤い自転車の方がエリカにはしあわせだったのかな…
しんじ

しんじの感想・評価

3.3
う〜ん、前からずっと見たかったのだが、なかなか時間が合わないので諦めようかと思っていたが、やっと見る事が出来た。😀

男性監督が撮った女性が主人公の映画という感じで、女性監督が撮ったらもっと女性のいやらしい感じが出たのではないだろうか?

浅田美代子は頑張っていたと思います。

この監督の次回作にも期待したいと思います。🙆‍♂️
tamakinoko

tamakinokoの感想・評価

2.0
私の中で期待していたものとは違い、
ストーリーは、事件の始まりから逮捕まで。

どのような幼少期を送るとこうなるのか、
詐欺をはたらく時の手練手管を弄する様や、
天性の魔性としての魅力など、
あらすじより、人格形成に至る
内面のストーリーが表現されていてほしかった。

とりあえず、浅田美代子の演技力と
ちょい出にもかかわらず
樹木希林の存在感は、凄かったな〜
nao

naoの感想・評価

2.0
樹木希林は少ししか出てなかったけど、やっぱり存在感が凄かった!!
良いとこはそこだけで期待外れ。
内容が実話だからドキュメンタリードラマ的だし、浅田美代子のエロシーンはいらないと思った(๑꒪▿꒪)
mino

minoの感想・評価

4.0
凄いですよね。

実際にああいう人がいて、お金を出す人達がいて、何も戻って来なくて?誰も悪くないとか思っているんですからね。
これってファンタジーですか?

浅田美代子は化け物。
怖いほど化ける。
化けたとは思えないレベルまで自然。
その底知れなさに恐れ入る。
人格に深みがなく、表面だけの恐ろしい女をよくぞ演じてくれました。まさにはまり役。

ドキュメンタリーのような、再現ドラマのような、不思議な映画。
かなりの問題作ですよ。