デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆の作品情報・感想・評価・動画配信

「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」に投稿された感想・評価

良いのか悪いのか、いつまでもデジモンってコンテンツに捉われてないで先へ進め!ってケツを叩かれてる気分になった。パートナー解消問題しかりラストに流れない『Butter-Fly』しかり、少しファンを突き放すような内容よね。

(続く)
ぷん

ぷんの感想・評価

4.0
デジモン最終回へ繋がる一歩手前の話

同窓会且つ、自分の進路を自分たちが考える映画

デジモンは僕ら同級生の登竜門だし、みんなが遊んでみんながデジモンを育てていた

それは主人公の太一達も一緒、さて太一は大学卒業の手前就活をしているのだが、夢も目標も漠然としていた、同じようにヤマトも進路に迷ってた
この等身大感がなんかとてつもなく、胸に刺さる
デジモンは大人になると離れないといけなくなる、この事実を知ることと太一やヤマトが下す決断が見れる
デジモン02の最終回で結論が出てるのだが、一見子供に回帰してしまう太一やヤマトになってしまうストーリーラインになってしまうところを、ちゃんと大人になったことがこの映画でわかる

ちなみにデジモンって結構後付け設定が多くて、初めっから言ってよ!ってことがたくさんある‥そして今回も‥
だから失敗した映画なんかもたくさんあるんだけど、今回はめちゃくちゃちゃんと描かれてて良かった!
Hayato

Hayatoの感想・評価

4.0
過去視聴
TRYがダメすぎてレビューとしてないけど、こちらは良かった
初代のアニメは3,4周みるほど大好きだから、この映画は沁みました

大人になんてなりたくなかったなあ
TRYとかいう闇を払拭してくれたのは非常に嬉しかった。

でもオチはインタビューで答えてた元の話に繋がるというてたが02へのラストとの齟齬はどういうこと・・・?
選ばれし子供達という名のリアルタイム視聴層も、現在30代前半から半ば位の良い大人になった。年相応にデジモンを卒業していった我々を狙い撃ちした、完全なる同窓会映画。

大人になっていくことへ悩み葛藤していく太一に対してアグモンの目線が、口調やキャラクターこそ当時のままだが、まるで親のような温かみがある。「大人になっていく太一を見てたらワクワクする」とか「大きくなったねぇ…」とか。。シンプルだけど名セリフだと思う。
この辺もしかしたら、デジモン制作サイドから玩具で遊んでいた当時の子供達(僕らですが)へのメッセージも汲んでるのかなと思えば更に深い。

演出、作画も目の肥えた大人向けの仕様になっていますが、バトルや進化の描写が当時を思い出させる熱いものになってるので、そこは素直に童心に帰って楽しみましたw

無闇矢鱈に感動を煽ってこない終わり方もめちゃくちゃ良かったな……。
明日の事なんて誰にも分からんよ…
だからこそ、可能性に終わりは来ない、など……
デジモン何度も
繰り返し観てたから
グサグサ刺さるのよ。
デジモンがドンピシャな世代やった事もあって初代メンバーでテンションが上がった。子供の頃の記憶がどんどん蘇ってそれだけでも観た価値があったと思った。
こが

こがの感想・評価

4.1
泣いた
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品