こーひーきゃっと

ニノチカのこーひーきゃっとのレビュー・感想・評価

ニノチカ(1939年製作の映画)
3.8
ニノーチカ!

鑑賞後、いやその後も
彼女を呼ぶ声が
脳内リフレイン。
(心の中であたしも呼んでみる)
グレタ・ガルボ演じる
ニノチカが魅力的。

彼女から笑顔が漏れた時に
ずっきゅーん♡
ってなりましたよ。
堅物から心ほぐされ
愛らしくなっていく姿が◎。

ストーリーのテンポよく、
口説き文句も巧み。

ズッコケ3人組の愛すべき男衆。
彼らの存在は良かったなぁ。

1926年製作の
「陽気な巴里っ子」から
中をすっ飛ばして
1939年製作の
「ニノチカ」を観たので
物凄く洗練を感じました。
(サイレントじゃなくなってるし)

ルビッチもっと見たかったな。
経年変化に興味あり。
アンコール、待ってます♪