華麗なるギャツビーの作品情報・感想・評価

「華麗なるギャツビー」に投稿された感想・評価

nnm

nnmの感想・評価

4.0
豪華絢爛
ayouk

ayoukの感想・評価

3.6
素敵な男性だと思うんだが…なぜか女に裏切られてしまう…
陰のある表情はレオ様よりロバートレッドフォードの方が好み。
ディカプリオよりも陰のある表情が印象だったレッドフォード、人間臭さがとてもステキでした。

なんと言っても後作との違いは"汗"のリアリズム。舞台の20年代アメリカにはエアコンは無かったでしょうしおそらく室内ではみんな汗をかいていたはず。このリアリズムが非常に多い接写がキャラクターの表情をよく捉えて、多くを語りかけてきている。

ギャツビーという"夢"のような存在、しかし稀代なロマンチストという人間臭い彼の儚さを堪能できる演出。逆に彼のパーティーの絢爛は後作のCGを使った極彩色の演出の方が似合っていたか。

ディカプリオ版を観て違いを味わい、更に原作の素晴らしさも堪能できる傑作。
あ

あの感想・評価

5.0
長いけどギャツビーを映像とするにはこれくらい必要でしょう。
世界で一番好きな作品ですが、三作作られた中で一番雰囲気といい良く出来てると思います。
心理描写諸々原作の美しさを損なっておらず、時間を気にせず鑑賞できますね。
原作の良さを含めてこの点数で。
aoi

aoiの感想・評価

5.0
大好き。特に理由は無。
あつき

あつきの感想・評価

3.8
ロバート・レッドフォード版、ギャツビー。

ギャツビーが着るピンクのスーツ。ピンクのスーツなんて、着こなす以前に相当パンチが効いてるがロバート・レッドフォードと衣装提供したラルフ・ローレンのおかげで映画ばえ。
当時の映画衣装は衣装デザイナーによるものが主流だったが、この作品以来ブランドとのコラボレーションが本格化した。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

2.5
ディカプリオ版を観ようと思って、その前に鑑賞。ギャッツビーが登場するまで35分くらい。それまで退屈だったが、ギャツビーが登場すると面白くなる!と期待していたが・・結局盛り上がることもなく。自分にはリメイクを作るほど良さがわからなかった。っていうか、登場人物の顔が皆同じに見えちゃった。
独り言

独り言の感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

金があっても幸せになれる訳じゃないんだねってごくごく当たり前の話で、あんまりなにも残らなかった。
ビジュアルも良くシンプルな世界は好きなんだけど、中身がウジウジしてて趣味じゃない。
あきら

あきらの感想・評価

3.6
個人的に、物語や登場人物は新しい方のグレイト・ギャッツビーの方がイメージに近かったかな…

けど、この作品は本物の小物を使用しているらしく、当時の風景はよりリアルに再現されているかと思います。

本物のアール・デコのデザインや文化が見られるという意味でも貴重でした。
>|