クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険の作品情報・感想・評価・動画配信

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険1996年製作の映画)

上映日:1996年04月13日

製作国:

上映時間:97分

3.8

あらすじ

「クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険」に投稿された感想・評価

Sayu

Sayuの感想・評価

5.0
私にとって一番心に残るしんちゃんの映画。ヘンダーランドのCM曲やトッペマの曲のキャッチーさと可愛らしさ、キャラクターの個性、どれも良い意味で中毒性がある。極め付けは当時、子供ながらに不気味さを覚えたシーンの数々。大人になった今見ても変わらない恐ろしさがある。あの不気味な描写はしんちゃんの孤独感を表すだけではなく何かを含んでる様にもみえる....。あ、何度も見てるはずのにまた見たくなってる自分がいる(笑)
yaya

yayaの感想・評価

3.0
トッペママペットの歌忘れない
nakataka

nakatakaの感想・評価

3.6
20年近く前に見たしんちゃんの映画ですが、音楽や敵の印象が強くて、懐かしく感じるシーンがたくさんありました!

なかなかホラーな雰囲気が漂う映画で、よく昔の自分、観れたなあと思いました。笑
ひまわりが生まれる前の最後の作品だったのね!
Masumi

Masumiの感想・評価

3.9
しんちゃん映画の中でも好きなやつです。
懐かしい~
クレヨンしんちゃん、初めてみた。笑った〜😂
shamcafe

shamcafeの感想・評価

3.8
かなり笑える!楽しめた
久しぶりにクレヨンしんちゃんの映画が見たくなったので、まだ見ていない名作と言われてる本作を視聴。3歳頃の作品。

5歳のしんちゃんが怖がりながらも、勇気を振り絞って悪に立ち向かうのが面白かった。他の映画のしんちゃんは基本的には怖いもの知らずで勇敢なイメージがあるけども、今作は他のレビューでも指摘されている通り、等身大の5歳児という感じがした。

また、今作は結構ホラーだったりするかもしれない(ヘンダーランドの前半の異質な感じが特に印象的だった)。小さい頃に見たらトラウマになってたシーンもあったかも。
ラストの怒涛の展開も楽しめた。

ギャグ要素もいつも通りあるし、アクション仮面やぶりぶりざえもんなどのキャラも登場する。映画オリジナルの悪役、とりわけマカオとジョマのキャラが濃すぎる…笑

ちなみに光の点滅シーンが多くて、少し目が痛くなった。あと、内容も大人な感じ。今だと問題になるシーンもある気がした。
もん

もんの感想・評価

4.0
ぶりぶりざえもんが最低すぎるので涙流して笑った。あいつが塩沢兼人さんの声で喋るというセンスよ。元気を出したいときに観るとよい
>|

似ている作品