KOUSAKA

ミッドサマーのKOUSAKAのネタバレレビュー・内容・結末

ミッドサマー(2019年製作の映画)
5.0

このレビューはネタバレを含みます

ありふれた言葉では全く表現出来ない、他では見たことの無いとんでもないものを見てしまった感じです。2020年最大の劇薬ですね、これは‼️

色んな情報をシャットアウトしてたので、今から色々な人の解釈や、公式サイトの完全解析ページを読むのが楽しみです。あ、パンフレットは再入荷されてて無事にゲット出来ました😆

なかなか1回では全貌を理解できない部分もありましたが、一緒に見に行った会社の後輩が「言葉では表現出来ないけど、なんかマラソンを最終ゴールまで走りきってスッキリした気分になりました」って言ってて、それでピンときたんですが、きっと主役ダニーの魂が浄化されるまでを描いた物語だから、そういう感じになったんだろうなーと思いました😎

家族を失って、ポッカリと穴が空いて虚無的&悲劇的になっていたダニーの心を、クリスチャンたちは癒すことが出来ず、結果的にあのカルトコミュニティによって完全浄化された訳ですからね〜🤔🤔

そういう意味では、本作のラストは、ダリオ・アルジェント監督の『サスペリア』ラストシーンの、ジェシカ・ハーパーの最後の笑顔に通じるものを感じました‼️火が放たれるところも似てます🤔

今回のバージョンは、あともう一回は絶対見たいし、早くも未公開シーンプラス&ぼかし無しの170分ディレクターズカット版の公開も決まったらしいので、それも見てみたいです‼️

しかし、決してそんなに万人受けする内容でもないのに、オリジナル版が上映中にも関わらず、ディレクターズカット版が同時上映されるなんて、異例中の異例ですよね😵😵

いや~マジで2回目が楽しみになって来ました。アリ・アスター監督は、後に起こる出来事やストーリーを象徴するようなものを、しょっぱなや前半にすでに埋め込んでたりするので、それを確認するのが楽しみです‼️