ミッドサマーの作品情報・感想・評価・動画配信

ミッドサマー2019年製作の映画)

Midsommar

上映日:2020年02月21日

製作国:

上映時間:147分

3.6

あらすじ

「ミッドサマー」に投稿された感想・評価

家族を失ったダニーは、民族学を専攻する友人たちとスウェーデンの「90年に一度の祝祭」に参加する。

アリ・アスター監督のホラー映画。見終わったあと何の感情も湧いてこず、一体何を見せられたんだろうという気持ちです(笑)。グロいシーンがあるので要注意。得体の知れないものに好奇心で首を突っ込み、餌食になってしまった不憫な若者たちとカルト宗教の恐ろしさを垣間見たといった感じです。
シヒロ

シヒロの感想・評価

3.9
あー怖かった!世の男性の皆さん!彼女や奥様の気持ちもっと理解してあげましょう!こわわー!
momo

momoの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

なんだこれは。

友達のペレ。ホルガのために友達を連れて来るなんて、
なんて奴だっ!て思ったけど、
最後のダニーの笑顔は
彼氏がいなくなって、スッキリしたように見えた。

頼りにならないし、誕生日は忘れるし…。でも依存しちゃう。
別れたら後悔するかも…って別れられなかったけど
いなくなったら結構スッキリ!みたいな感じかな〜。

期待し過ぎてもっと精神的にくるやつかなと思ったけど、
そんなでもなかった………
ホルガの人たち、不気味だし異様だけど
あの人たちはそれなりに幸せなのかも…。

って影響受けてる!
宗教的な式典では恐ろしい事が次々と起こり、その全てが理解出来ない。村の為式典の為に行動する人達は自分意思だから良いけど、巻き込まれた人間はなんなんだって思う。グロいけど、その(物)がグロいというよりかその(行動,やり方)がグロい。小物や衣装が可愛いかった。
ama

amaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ホラーというかもはや人間の狂気。最初から最後まで、ぎっしり狂気が箱詰めされてる。
幽霊とか殺人鬼とか、そういうホラーを求めて観ると怖くはない。ただグロい。ひたすらグロい。

役者の演技は素晴らしく、演出も細部まで(良い意味でも悪い意味でも)完成されてて、絶賛されるのはめちゃくちゃわかる。
ただ、絶対にもう1度観たいとは思えない作品でした。それ故スコアは付けられず。

パステル調の画面は美しくて、目を背けたいシーンばかりなのに目が離せない。明るいからこそよりグロテクス。作中で登場人物達が薬で判断能力が低下している中で、色んな物事がすすめられていましたが、まさに私達がそのわけわからないままにわけわからない光景を見せられているという、もうとにかくその状況が狂気…!!
ヘレデタリーも観てみたかったんですが、ちょっとミッドサマーを観てしまうと躊躇してしまいます…

個人的に、頭身自殺や吊るされてるシーンよりも性行為のシーンがトラウマ…あんな気持ち悪い性行為シーンは初めて。
観てから2日経ちますが、未だにあの異様なシーンだけが頭に張り付いて離れません…
依羅

依羅の感想・評価

2.0
うーん…
賛否両論あったけど絶賛する方も多かったし、観ておかねばということで鑑賞してみました。

主人公ちゃんの心的外傷克服の第一歩にはなったかな、と思うし、絶対にこの彼氏はダメだろ!wっていう相手と決別(物理)できたし、良かったね、というのが正直な感想。

あと、自分の知らないコミュニティでルールも分からんのに、アホ面で用を足すな馬鹿者。そしてルールは教えとけ、端から生贄にするつもりだったのかもしれんけど。

妻と2人で観て、「ふーん…」となってしまった珍しい作品でしたね…
gmn

gmnの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

個人的にはすっきりする映画でした。

木に尿かけた友人(電子タバコ?吸ってるのもどうかと…)も、写真を撮るなと言われたのに撮った友人も、どっちつかずの態度でイライラさせるクリスチャン(彼氏)も全員自分の行為や態度を省みないが故の結末だと思うし、「仕方ないよなぁ」と妙に納得。ダニーはそのかわり、新たな居場所と家族を見つけられて良かったね、と。

外部の来た人間がその土地の文化や慣習に対してよく知りもしないのに「おかしい」「狂ってる」なんて言うのもどうかと思ったり……。うーん。
sumicco

sumiccoの感想・評価

2.5
これだけ前評判が分かれると
かえって観たくなるもので(笑)

「理解できない」
「美しくてグロい」
「終始不快」
「ニヤついてしまう」

どれもにうなずく結果に。


高評価、はないかなあ。
シンプルに
そんなに面白くなくて。

出だしの感じはゾクリとしましたし
不思議な村での儀式は
やだやだ!と言いながら
白夜の明るい空の下
予想通りのグロ展開に思わず笑っても
観終わったあとの
なんだったんだろう?感が強いです。

合法かどうかはさておき
他者には理解され難い風習の中で
今も生きる人たちはいるんでしょうし
「信じる者は救われる」という言葉、
えてして
常識的なものを信じる人より
非常識的なものを信じる人のほうが
魂的には救われがちですからね。

こういう村もあるかもね?
あたしは行きたくないけどね、ぐらいの
軽い余韻しか残らなかったなあ。

一人でではなく
旦那さんとワイワイ騒ぎながら観たので
日曜の夜の
楽しい思い出にはなりました(笑)
>|