ミッドサマーの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(7館)

ミッドサマー2019年製作の映画)

Midsommar

上映日:2020年02月21日

製作国:

上映時間:147分

あらすじ

「ミッドサマー」に投稿された感想・評価

ちょこ

ちょこの感想・評価

3.0
疲れた。だいぶグロいし家族の前では見にくいようなシーンもある。モザイクもほんとにちょっとしか無いからそういうの苦手な人は向いてない。これを理解できないと捉えるか、異文化として受け入れるか、後者は中々難しい。
カバ美

カバ美の感想・評価

3.0
?????
めっちゃ評判いいと思ったのに期待外れだだった…
理解不能だし、別に理解できなくても人生に何の支障もない

つまんなすぎて2回寝た
起きたら、人間の顔がズタズタにされてたわら

途中マツケンサンバみたいなシーンあったね

これ好評化つけてる人は、私は苦手なタイプだなあ、と思った。

ただアタイには自分の股間をハサミで切る度胸ないわ
竹内

竹内の感想・評価

3.1
一緒に観る人は選ぶべき映画。逆にこれを一緒に観た人となら何でもできる気がする。私はサブスクで友達とツッコミながら観たのですごく面白かった。映画館で観なくてよかった…
登場人物の若干の面倒臭さや主人公の心情変化の演技や演出が良かった。共感はできない。
オズの魔法使いのオマージュやルーン文字の伏線とかの考察要素が多々あるけど、予習しないで観て、後から考察を調べた方が絶対に面白いと思う。
ずっと無印良品みたいな音楽が流れていて画面の色彩は鮮やか。そんな中でテンポ良く進む「気味悪さ」は質の良い幻覚を見ているような気分にさせる。
一緒に泣いてくれて心が救われるシーンがすごく良かったですね。
共感は浄化であり救いでもあり、また自己の消失でもあるのでしょうか。

民俗学的なテーマ、
カルト宗教、古い習わし、民間信仰を描いた作品が好きならたまらない。
私も漏れなくその1人。

前半の現代パート、破局が近そうなカップルに訪れる最悪な状況。
気まずさを表現するのが上手いな。
絶望に打ちのめされる彼女を無言で慰め続ける彼氏。
見てるだけで辛い。

その後のパーティーシーンでも辛い。
彼女の居場所のなさというか。
そもそもこの友人関係がそこまで信頼関係で結ばれていないというか、薄っぺらい。

そしてまた、ネチネチしたケンカ。
うーん辛い。

そこからの夏至祭。
白夜で日付感覚がおかしくなっていくのと、怪しい植物でバッドトリップをキメて植物が蠢き出すのがいいですね。

きまってる最中の植物たちが本当にすごいね。
呼吸をするように息づいていて、ナチュラルで美しい。
ミシェルゴンドリーの可愛いファンタジーを彷彿とさせる。

こういう作品を、フォークホラーというらしいけど、好きだなあ。
ホラーというものの、音でびっくりシーンがさほどなくて良かった。

だけど不気味な音の使い方はすごい!
遠くから聞こえて来る呻き声とかサイコー。

色々吹っ切れてからの悟りが気持ち良くてエンドロールではにんまり。

でもあの祭り、まだ終わってないよね?
9日も経ってないような?
結局どうなるんでしょう。。
ヒラノ

ヒラノの感想・評価

3.6
レビューのちほど
ひ

ひの感想・評価

5.0
ハッピー!


好みが分かれる作品なのは
分かった
綺麗さとグロさ???
華やかさでポイントプラス
んでも、期待しすぎた
>|