ミッドサマーの作品情報・感想・評価・動画配信

ミッドサマー2019年製作の映画)

Midsommar

上映日:2020年02月21日

製作国:

上映時間:147分

3.6

あらすじ

「ミッドサマー」に投稿された感想・評価

2回見てやっとわかったへレディタリーとの繋がり
伏線、本当にゾッとする、この手のホラー映画は
最初で最後だと思う、やばい。不協和音的な
不気味な音が恐怖を倍増させ、主役の泣き狂う演技も
凄まじいですね。とにかく怖い!へレディタリーを見て
本作を見ることをおすすめする。傑作
かなり高い崖から飛び降り自殺シーンは吐き気がする
「中二の性欲が爆発した成立しない中折れ必至の妄想AV」

いやいやいやいやいやいやいやいや

え?

いやいやいやいやいやいやいやいや

え?

ん?

いやいやいやいやいやいやいやいや

これ成立してる?

ちょっとまって。高評価の意味が分からない。

いや、

え?

俺が酒飲みながら飲んでるから?

ん?

いやいや

ちょっと考えて。

純粋に。

マイナス値多くない?

ん?

これさ、この運営、滅びない???

え?

ちょっとわかってないのかな。

ん?

輪廻は分かったんよ。

これをシステム化するってのは、設定としては分かる。

正直、中二の性欲モンスターがリビドーの赴くまま考えた結果の、
その前提の設定としては面白いんよ。

通常、輪廻の死は必然ではなく、それは不規則。
不規則なら生も不規則。

不規則=制御不可って事。

これに対して、一定年齢に達すれば死。

それに応じた生の生産管理。

おそらく、事故死含めて生産管理に含めれば、
勿論、受精の確率考えて完ぺきとは言えないまでも、
その可能性を含めて複数年の長期スパンで調整する事は、
可能かは分からんけど、言ってる事は分かる。

いや、感情的には全く分からんけどさ。

それはあくまで減算と加算のバランス。

これがこのシステム上重要で、減れば失った命はどこに?って話やし、
増えればその命どこから?って話。

この±ゼロが絶対の風習なわけやん。

いやいやいやいやいやいやいやいや。

外部は除外しても、内部で死ぬ人数多すぎやろ。

え?

合ってる?

合ってないやろ。

いや、こういった閉鎖コミニティのある種田舎文化への偏見として、
近親相姦のテーマはよーある事や。

それを前提にして、外部の血を入れる。

これも実はそんなに珍しくはない。

ん~、ただ、その上で、やっぱプラマイゼロの計算が成り立たないと、
このコミュニティ、既に滅びてるよね?って話。

いや、途中までは、「あれ?もしかして、これ考え抜かれた設定?」って思った。

カルト教団。

そして、近々で家族の命を失った主人公。

カルト教団の教義の中の輪廻。

これにより、主人公が失った命が、また再誕するのでは?って願望。

その願望をつくのがカルトやろがぁぁぁぁぁぁ!!!!

設定上手いかなぁって思ったらさ。

まぁ、全然関係なかった。

そもそも、あの衝撃シーンの後に、意気揚々と踊る?
頃合いみて離脱するやろ。

ほんでさ、彼氏の役割。
いや、外部の血を入れるってのは分かる。

ただ、あれはキツイ。

特に、婆の腰プッシュは、目の前にお前らが並んでるだけでキツイのに、
いや、維持できないでしょ。

全集中!岩の呼吸!!!

って言っても、あそこの呼吸は、意思じゃ無いねん。

あそこだけは、呼吸じゃなくて、テンションやねん。

それを、お前ら馬鹿かと。

マイナス。

絶対的なマイナス。

そういう意味で言えば、あの状態で岩の硬さを維持出来た彼氏は、
もう柱だよね。痣出てたんちゃうかな。

いや、目の前にママンが出てきて謎の歌うたうとか、
奴が凄かったって事やろな。

岩の呼吸の日輪刀やな。奴のアレは。

いや、正直言うよ、

ホラーファン。

こういうのを、もてはやしたらあかん。

なんやろ。

黙っといたら雰囲気出るでしょ?

みたいな、実質、中二病が暴発しただけ、みたいなさ。

ちがうちがう。

いや、まぁ最後まで楽しんだかって言えば、

「いやいやいやいや」

とか心で思いながら観てたわ。

ただ、これはアリなんだろうか。

ホラーとして考えて。

ん~、無いな。

せめて筋を通しておいて欲しいわ。

雰囲気だけで押し切った感じ。

ん~・・・

無い。
映像めっちゃ綺麗
とりまきもい
インフェルノっぽい
桃

桃の感想・評価

-
たぶんどんなホラー系よりも苦手😌
グロシーンがえげつなかった😌
人間3割宗教7割 かなりトラウマになったのでもう一生見ない気がする😌一回見れば満足🌻🐻
ガンギマリキメセク映画
アァア!アァア!
茶番。これ面白いって言ってる人はウィッカーマン(1973)観たらブッ飛ぶでしょ。全てがウィッカーマンに劣ってた。
レンタルで見た!
自分的には好きでもない嫌いでもない映画って感じだった。
確かに、話もカメラワークも全てが気持ち悪かった。だけど、気持ち悪さだけじゃなくて何か惹かれるものがそこにあって、それがビジュアルなのか話なのかはわからないけど。
こういう意味わからん映画もたまに観ると新鮮な気持ちになれるし、観てよかった。
2回目観るなら、、、、1年後かなww
lani

laniの感想・評価

4.3
とにかくキモイ。ただグロさできもくかんじさせてるわけじゃなくて音、カメラワーク、色、すべてが不気味で不愉快になる。こっち系の映画は案外好きだしクオリティが高くてすごい映画だった。9日間の祭典て言われてるのに映画では4日間分しかないとかいままでの女王が写真でしかでてこないとか90年に1度て言われてるのに72歳になった人全員が生贄の儀式をやるとか映画ではまだ1部しか見せてなくてほんとの90年に1度の儀式は映画ではでてないということがわかって見終わった後もきもちわるくなるってどんだけすごい作品。
アリ・アスター監督の前作ヘレディタリー並みに不気味な映画でした。白夜のスウェーデンが舞台なので、作品の画はとても明るくきれいです。ただ終盤に近付くにつれ村の異常さがわかってきます。
ただ全編通して2時間30分ぐらいあり、異常さがわかってくるのもラスト30分ぐらいでそれまでは、だらだらしている印象でした。
ジャンルはホラーなのかな?
世界観がよかったです。ストーリーはピンときませんでした。
>|