うえさん

君の誕生日のうえさんのレビュー・感想・評価

君の誕生日(2018年製作の映画)
3.3
大阪アジアン映画祭にて一足先に鑑賞。嫌いな作品ではないが、正直いうとあまり好きにはなれなかった。

イチャンドンプロデュースという事もあるし、主演はソルギョングとチョンドヨンという大御所。レベルが高いことは認めざるを得ないのだが、こういう酷い事件の被害者遺族の悲しみを淡々と描く作品は辛くてただただしんどい。

とにかくソルギョングは不器用な父親を演じさせれば右に出るものはいないし、チョンドヨンはヒステリックおばさんを演じさせれば誰にも負けない。しかし2人の演技が強烈過ぎてしんどいのだ。特にチョンドヨンのロングシャウトは本当にきつい。劇場に彼女の叫び声が響き渡る上、映画館だから逃げ場がない。(当たり前だが)

終盤の誕生日会も、なんだかココ泣くところです!と言われているようで泣けず。他のお客さんみんな泣いてたので僕だけヤバイ人みたいになってたな。

まぁでも主演2人の演技を楽しめるという意味ではかなり良かったし、被害者遺族の気持ちを見に染みて理解できるという意味では良かったかも。