あっきー

ミッション:8ミニッツのあっきーのレビュー・感想・評価

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)
4.2
この映画は「8分」という時間を使って、既に現実世界で起こってしまった列車爆破事故直前に戻り、爆破を阻止・・するのではなく、犯人を捕まえるというのがミッション。

と書けるほど簡単な映画ではなかった。

奥深いwww

ラストミッションの8分間、コメディアンをけしかけてというシーン。
なんてステキ。
そして最後の一分の使い方。

ここで終わるのかと思いきや・・・。

もう一回くらい観ないと製作者の意図がわからん。

ちょっと最後は今の所「え?」って感じですが、かなりいい映画だと思います。


女性2人が美しいなー。
ヴェラ・ファーミガってジョージ・クルーニーと一緒にマイル貯める映画の女性か・・。今作はとても美しく凛々しかったな~。