フェアウェルの作品情報・感想・評価

上映館(11館)

「フェアウェル」に投稿された感想・評価

Mac

Macの感想・評価

2.9
特に何も感じなかった。
というのも、自分に家族愛みたいなものが無いからかも。
平井

平井の感想・評価

3.0
私には親戚一同で集うという経験がないし、そもそも親戚との関わりがなく、家族すら疎遠になっているので、率直に大家族が羨ましいと思った。もっとどんでん返しを期待していたが、ストーリー自体は淡々と進み、ちょっと退屈してしまった。

このレビューはネタバレを含みます

「凶悪な倫理観の映像化」

映画評論家・町山智浩さんの言葉を借りると、「海で拾ったポニョを水道水漬けにしてしまう凶悪さ」があった。
保守的な地元の価値観に近代的価値観が屈する、しかも次世代きらめく女性が父権主義に屈するのを映像化していたので、見てて辛かった。
基本的に嫁姑はうまくいかないのだが、さらに茶番のために日本から嫁ぐことになったあの女性も哀れすぎて悲しい。
あんなに美味そうな飯を不味そうに食べるのもテンション下がる。
主演のオークワフィナが大好き過ぎて、逆に悲しくなる一作だった。
好きな映画だった。

おばあちゃんがめっちゃ可愛い。

おばあちゃんが喋り続けて、主人公が口を閉じるしかないという場面がたくさんあるけど勝手に神秘的なものを感じてしまった。
数ヶ月後にはおばあちゃんいないと考えると……

じわじわと不安定さが浮き出てくる感じがあってそこが好きかも。
ヒトミ

ヒトミの感想・評価

4.0
最後びっくりした。主人公役のオークワフィナいい。

このレビューはネタバレを含みます

東洋と西洋の考え方は全然違うって台詞があって、自分がカナダに行った時に文化の違いで悩んだことを思い出した

「病は気から」って案外ほんとかもしれない
一番気になるのはこの偽装結婚はその後どうなったのか。
裕福であることで制作に関わる人に非を押し付けるわけにもいかないが、この大家族はどう見ても裕福層に近い中国家庭です。

けど文化は典型的な中国家庭
人間関係がもつれる。
異文化から火花が出る。

隣の家族が青く見える
中国語では、海外の月のほうが丸く見える。
「中国はいいじゃん、帰ってこないの?」
「じゃなんで子供を海外に送り込むの?子供が帰ってこないかもしれないってわかっていても?」
実際中産階級の家庭でよくある会話。

しかし思いつかぬオチ…
涙を買うような物語はあまり好きではない。
実際の家族を映画に出すものどんなものかと
細かい描写はあちこち出てよかったが、おばあさんの役・趙さん以外は、私は好きではない
Jules

Julesの感想・評価

3.4
オークワフィナのハスキーボイスかっこよ〜〜

西洋と東洋の文化の違いがいろいろ知れた。あと自分のおじいちゃんおばあちゃんと重ねちゃう部分もあって泣きそうになった。
すー

すーの感想・評価

3.7
オークワフィナがすき。
西と東の文化の違いがおもしろかった。
中国の結婚式、おもしろい。
マルコ

マルコの感想・評価

3.7
中国の家族を垣間見られる。
西洋と東洋の家族観、死生観の違いが描かれていて勉強になりました。どの国でも強調された国民性は笑いを誘う。
儒教の影響を受けたひとかたまりの家族の幸せな部分から個人の命をその人のものとしない価値観、そこに他所者として入る嫁の苦しみも少し分かった。
あとお墓の前で紙の箱でできたiPhoneとかiPadとか燃やしてたのはあれで故人の元に送られるっていう仕組みなのか?
>|