いなくなれ、群青の作品情報・感想・評価・動画配信

いなくなれ、群青2019年製作の映画)

上映日:2019年09月06日

製作国:

上映時間:105分

3.3

あらすじ

「いなくなれ、群青」に投稿された感想・評価

Ibe

Ibeの感想・評価

4.0
階段島の設定には疑問点が多くてすっきりしなかったけど、階段島で進む物語自体は「青春」って感じで良かったし、全体を通して映像も凄く綺麗だった。

あとは何より、若い俳優がほとんどなのに映画としての完成度が高かったことに感動。演技の巧さもそうだけど、青春映画でありがちな寒いギャグとかを省いた脚本も好印象だった。飯豊まりえの演技は特に輝いていたから、これからも映画を舞台に活躍して欲しいな。
階段島の横浜流星群。章立てとその表現といいモノローグ的な説明セリフ含むセリフの言葉選びといいこんなに小説的に進めるのならそもそも小説で良くないか。記号的なものを映像で撮る事と映像を記号的に置き換えることとは別物だと思う。インサートではない見立て映像集。
うーん…微妙でした
ファンタジー作品は好きだけど
何かちょっと違う気がして(´-`).。o
冒頭から突如魔女の話になり
あっちの世界に戻りたいみたいなことに
なりどこに向かっているのか
わからないまま終わってしまった…

ただ、島の雰囲気は好きだし
生真面目生徒会長みたいな
横浜流星くんも見れた♡
少々文学的なところもあるので
そっち系が好きな方は好みなのかも
mihooo

mihoooの感想・評価

4.0
評判あんまり良くないみたいだけどわたしはめちゃくちゃすきだった
階段島
そこは地獄島ではなかったみたいです
nori007

nori007の感想・評価

2.0
何かを無くした者たちが集まる階段島。ある日突然連れてこられ何故来たのか記憶も無くしている。どうやらこの島に住む魔女の仕業らしいのだが。。。。

この映画、純粋な人ならすんなり見られるのかな??
俺が見ると、いやいや街並み普通じゃんとか、クルマのナンバープレートを見るとちゃんと行政も機能してるじゃんとか、いらん事を詮索してしまう。

そうゆう細かいところに目がついてしまうのは物語があまりにもつまらないからだと思う。

結果がわかっても、だから?って感じだったし。

それよりも、キョウリュウバイオレット、トッキュウブルー、メズールの登場なのでいっそ変身してくれたらすんなり楽しめたよw

映画は駄目だが、マリエッティとメズールはとても良かった。
konatsu

konatsuの感想・評価

3.8
評価がいまいちだったので、賭けのつもりでえいやっと見てみた。結果、かなり好きで、お金を払ってでもみてよかった!!!
ただ、見る人を選ぶというか、好みは確かに分かれる映画かと。個人的には島や海の映像の綺麗さ、光の演出の美しさだけでも、見られて幸せだった。

小説好きな人は、言葉の言い回しも特に気にならないかな、と思う。詩的で好ましく感じた。

 若手の役者さんが多いけれど、脇役を含め皆さん上手で違和感もない。セリフが小説的なだけにきっと難しいはずなのに、ここまで違和感なく聞けるのはきっと役者さんの力のおかげ。
 横浜流星くんの演技を見たくて見たけれど、もちろん彼もよかったけれど、飯豊まりえちゃんが想像以上の透明感と真っ直ぐさで、見ていて気持ちよかったなぁ。
maru1228

maru1228の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

不思議な話だったけど嫌な感じではない。自分が捨てた自分自身が集まる場所ね。納得。すてきな世界観。
(物語の序盤、もしかしてみんな自殺してしまって、ここにいるのは魂なのではと深読みしたの外れててよかった。そしたら救いのない話になってしまう.....)

すべて説明しきらなかった(詰め込まなかった)のがこの映画が嫌じゃないと思った理由だと思う。
魔女の正体とかはっきりしてないし、そもそもどうやってこの島から出るのかとか、主人公ふたりが現実世界で自分を捨てた詳しい経緯とか、全部の説明なんか2時間じゃできないだろうし、もし詰め込んでたらきっと回収が不十分になって残念な結果になってたと思う。

原作も読んでみたい!映画に納得がいかないから原作読むか〜みたいになる方が多いけど、今回は素直に原作も読みたい!てなったから、わたしはこの映画を純粋に楽しめたんだと思う。

(唯一違和感を感じたのは、落とし物センター?行ったら、魔女から電話かかってくるとこ。あ、そんな簡単に連絡取れるんだって思ったし、しかもやっぱり古いタイプの電話なんだねって笑ってしまった。)
>|