カーライル ニューヨークが恋したホテルの作品情報・感想・評価

「カーライル ニューヨークが恋したホテル」に投稿された感想・評価

Mpoppins

Mpoppinsの感想・評価

3.0
プチ旅行感覚で鑑賞。

ホテルの部屋の窓から見えるマンハッタンの景色が圧巻‼️

庶民の私には他の一流ホテルより突出して秀でている所は解らなかったけど、従業員みんながカーライルホテルで働いていることを誇りとして仕事に携わっているのは伝わりました。そしてマニュアルではなく心から楽しみながら接客している姿も素敵でした。


ホテル内の洗練された雰囲気、そしてお洒落な音楽の数々。
やっぱりニューヨークはお洒落!と感じた作品でした。

実際はどんな空気なのか、一度でいいから宿泊したいなあ~。
こんな世界の住人になってみたいモンですね
ホテル好きにとっては貴重なドキュメンタリー。宿泊する豪華なゲストのインタビューを中心に、名物従業員のアレコレを描いていく。
物凄いホテルってのは分かったんだが、宿泊するゲストがセレブ過ぎて親近感は湧かなかった。「口が堅いホテル」と言いつつ、セレブに対しての思い出話が多く、矛盾しまくっている(笑)
ホテルがどういう使命感を持っているのか、どんな心遣い溢れるサービスをしているのか、一般人にとってもホスピタリティを感じられるのかといった部分までは感じられなかった。むしろ、セレブが従業員にこんな声を掛けてくれたよみたいな話もあり、そんなのは求めていなかった…
セレブ中心にした方が見栄えは良いだろうが、地味ながらもホテルの裏側に徹して、こんなサービスやってるぜ!みたいなのが観たい!!
先日観た『ニューヨーク公共図書館』がドキュメンタリー映画として超面白かったし、全く有名ではない従業員が一生懸命働く姿勢が素晴らしかったこともあり、どうしても比較してしまった。
リッツ・カールトンのドキュメンタリー無いかな…
登場人物が超豪華すぎる、味のあるドキュメンタリー。
編集が飛び抜けて凄いとか、見せ方が洒落てるとか、そういう訳じゃないけれど、何故か心が温まるのは、カーライルのおもてなしそのものなのかもしれない。

ウイットに富んだ、「粋」な計らいこそ、セレブの心を鷲掴みにする秘訣なんだろう。

それにしても、一泊200万の価値はあると言わしめるスイートって贅沢にも程があるw

死ぬまでに一度は泊まってみたい笑
mpc

mpcの感想・評価

3.9
最終日滑り込み!
ニューヨークマンハッタンの高級ホテルといえば観光客向けだとプラザホテルとかリッツ・カールトンなのかもだけど、カーライルはセレブ限定の隠れ家的存在な為数々の逸話であふれてる

ホテルの歴代スタッフやセレブによる軽い小話が心地よい
雑踏ニューヨークの街からは別世界の
ホテル内のインテリアや料理が素敵~!

同業他社ライバルのトランプのこのホテルに対するコメントはほんとなのかね?😹💦

やっぱ私が利用してたホリデーインとかモーテル6とは違うわー😸😹💦夢の時間でした❤
いつかチャンスがあれば、宿泊してみたい。縁があれば、誰かセレブリティと同じエレベーターに乗れるかもしれない。何か目標を達成した時に自分へのご褒美に利用しよっ
Yoshihiro

Yoshihiroの感想・評価

3.8
幸せのお裾分けされたような映画。
Hikari

Hikariの感想・評価

3.6
初めてドキュメンタリーの映画を見たけど、本当素敵だった!
カーライルの手の届かない感じや威厳を残しながらも、親しみやすさとか温かさとかを知れて、良い作りだったと思う。
ホテルの秘密を暴くわけじゃなあのにここまで惹かれるのはすごい!
JinRock

JinRockの感想・評価

3.0
2019年107本目

どこまでの秘密が守られるんだ?
でも、夢があるから金があるなら泊まりたい…。
Ricodon

Ricodonの感想・評価

3.0
究極のおもてなしか排他的スノッブか。
どちらととるかは個人の自由で、そこにいたキラキラに輝くスター達にプライバシーと優しい気持ちを提供し続け稀有な場所だったたことが、美しい景色と粋な音楽で語られていた。
ウッディ・アレンのクラリネットが気になった。
>|