劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さんの作品情報・感想・評価・動画配信

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん2019年製作の映画)

上映日:2019年06月21日

製作国:

上映時間:114分

3.9

あらすじ

「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」に投稿された感想・評価

あんこ

あんこの感想・評価

4.5
ここ最近観た邦画で1番良かった!
ゲームと現実の世界との差が観ていておもしろかったのと、感動しすぎてボロボロ泣いてしまった!
何でもいいから共通の好きなものや趣味があると物事はうまくいくのですね。。。
とてもほっこりしましたぴょん!
おすすめる
hana

hanaの感想・評価

4.3
ほっこりした気持ちになれる素敵な映画でした。オンラインゲームとかFFに馴染みがないから手が出てなかったけど、もっと早くみればよかったと後悔。
お父さん役の吉田鋼太郎さんの演技が本当に素晴らしくて、泣けるほど愛おしかった。
shino

shinoの感想・評価

3.3
コミュニケーションをうまく取れないお父さんと、オンラインゲーム内でコミュニケーションを図っていくというストーリーです。

仕事一筋の堅物お父さんが、ゲーム内で陽気な動きをしたり、ぴょんとか言い出したり、くすっと笑えるところが多くありました。

物語の性質上しょうがないのですが、ゲームのキャラクターが話をしている場面が多く、なんだか感情移入しきれない自分もいました。

ただ、親子とくに父と息子って一回相違えると、きっかけがないとなかなかうまく会話ができなくなるものなのかな?と勝手に想像していたので(特に両方が口下手だと)こういったコミュニケーションも、今後増えてきてもいいのかなと思いました。
TJ

TJの感想・評価

3.1
ただの自分勝手なお父さんで全く感動しませんでした
monja

monjaの感想・評価

4.5
なめてた。
お父さんがネトナンするかなとか期待してとけど全くない
良い親子愛。
真面目な役をしてる吉田鋼太郎を初じめて見た。
この手のお父さんを吉田鋼太郎が演じたら引き込まれる。FFのオンラインはコミュニケーションの楽しさやあるあるが伝わってきた。正体を隠して家族とプレイするという展開はおもしろかった。
主題はよくわかったけどサイドストーリーがイマイチ引き込まれなかった。
ゆ

ゆの感想・評価

-
絆を強く感じさせてくれる映画
FFはやった事ないけどツインタニア戦では熱くなったし引き込まれた
久しぶりにテレビゲームでもやりたいと思う
仕事一筋、関係も希薄な父が突然会社を辞めた事を機に疎通を図る息子。その舞台はエオルゼア!オンラインゲームFF14を介し正体伏せて知る父の胸の内。交流、共闘を経てたかがゲームがされどな絆を生み現実に影響する。クリスタルのテーマを浴びる吉田鋼太郎に号泣w素敵な世界過ぎた。

常に眉間にシワ寄せてる父が慣れないゲームの世界で成長し息子も驚く変貌を遂げる。〝今日はイフリート倒しに行きましょう?〟なんて父に言われたらキュンキュン堪らんよwアバターとは言え隣にいる父の知らない一面に触れる喜び、現実とプレイ画面の切り替えも良い塩梅で心のシンクロを捉えグッときた。


家族の問題や職場のエピソードもサラリと挟まれFFを軸に相互的に物語を推進させていく感じが面白い!
FFは大好きやけどXIVやMMORPGはプレイした事ないので新鮮やった。オンラインは楽しいけど面倒い思い出もあるのでw良い面ばかりじゃないやろけどゲーム好きとしてはこの光のあて具合は心地良く嬉しい
りたお

りたおの感想・評価

3.4
たまたま観ようと思っただけだけど観てよかった。実話だっていうんだから凄い。家族のちょうどいい形って色々ある。ハッピーエンドで良かった。

坂口健太郎、この映画観て惚れた。初めて思ったけどめちゃくちゃイケメン。そして彼の部屋凄くいい。実家にあの部屋あったら最高。

ブログのその後、探したんだけど彼は大丈夫かしら…
>|