劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さんの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん2019年製作の映画)

上映日:2019年06月21日

製作国:

上映時間:114分

あらすじ

「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」に投稿された感想・評価

けい

けいの感想・評価

3.9
映画としては綺麗なまとまり。

ただ、重要なのはこれがゲームの啓蒙に一役買っていること。
人とのふれあいが少し難しい現代、一種のアバターを利用したコミュニケーションの楽しさを思い出させてくれる。

そんな私は光の戦士になって寝不足になりました。
ピナコ

ピナコの感想・評価

3.8
旅立つのだ!劇場へ
光のフィルマー達w
✨ヒカフィル✨※

ゲームと映画filmarks
媒体は違うが自分の感じたもの言いたいことをコメントで表現するというところは似ているんでは…。

オンラインになることで"友達申請"しあった仲で敵と戦うことにより感動を共有出来る。
倒すことで達成感を得るのはまた楽しいのだろう。

分かる気がする。
ラインゲームとかしてると時間があっという間
filmarks始めてからは少し減ったけど😂
FFは知り合いにめちゃめちゃはまっている子がいてずーっとやっているよ。

面と向かって言えないこともSNSだと言えちゃうのはいいのか?悪いのか?w
そういう手段が当たり前になってくるのかな?

会議とか商談とか直接会ってなくても出来たりするしね🤔

ゲーム好きには分かる映画だ ぴょんw
ゲームを知らなくても分かる映画だ ぴょん😁

吉田鋼太郎さん演ずるヒカチチwの"ある秘密"に『おっさんずラブ』か?と思ってしまった😆
それは違う映画だわ😆

ドラマ版もNetfelxに有ったよ🎵

※ヒカセンとは
光の戦士のこと。
で、ヒカフィルw
ポテ

ポテの感想・評価

4.0
ゲーマー視点から。
これを観るとFFをやりたくなってしまいます!
オンラインでプレイすることがほとんどないのですが、オンラインゲームの魅力が詰まっていて、あの空間で一緒に戦いたくなってしまいました*
一人ゲームも楽しいけど、やっぱり複数人でやるゲームはいいなぁ。

父と息子のぎこちない関係性に頑張れ!と思いながら、ゲームを通して父が変わっていく姿、そんな父を助けながら陰で支える息子。笑いあり、そして涙ありのお話で良かったです。
ゲームを始めてからの家族のやりとりもすごくほっこりして好きでした。
ゲームってやっぱいい!
ストーリーも分かりやすくて観やすいし堅物な大人がゲームにハマっていく姿も笑える面白い作品でした。
なつこ

なつこの感想・評価

3.5
やったことないけど
オンラインゲームっていいものなのかも
りんか

りんかの感想・評価

4.1
ずーーーっと観たかった!観たすぎて新作だったけどゲオで借りました

ゲームが好きでFFも触ってるので世界観が好きすぎた😂
吉田鋼太郎演技うますぎないか?吉田鋼太郎が1番や...

坂口健太郎はなぜあんなに可愛いのか?犬かと思った


ストーリー展開も分かりやすく王道で心が温かくなってほろりと泣ける、万人に受ける映画だなあ、
登場人物全員良いやつだから嫌な気持ちにならないし、クスッと笑えます
普通に良い映画だから皆んなに見てほしいのに!



余談だが、今心が切羽詰まって余裕がない状況だったけど、少し気が紛れて幸せなったありがとなあ〜
よかったしおもしろかったゲームしたくなった
無垢なお父さんかわいい愛しい
り

りの感想・評価

4.0
良いお父さん、良い息子。良い話。
こういうほっこり系好き☺︎
FFやってみたくなった!
とにかく笑って笑って泣けます!
自分はお父さんが本当に怖い家に生まれました。ジャイアンツが負けた夜は特に、お母さんを守るので必死でした。でも、初めて買ってくれたファミコンのソフトはファイナルファンタジーⅢ。RPGではね。だから、昔を思い出してジワジワきました。
この映画は、昭和を激しく生きたお父さんに贈りたい。涙でもうかけないけど、硬派で昭和的で素晴らしいお父さんに感謝。有り難うございました。
色んな父親がいる。色んな母親がいる、、
ゲームの映画化はあるけど、ゲーム画面が映画として出ている珍しい映画だと思う。ゲームにはほとんど触れてこなかった父親がゲームをしている姿が見ていて楽しいし、操作方法が分からず混乱しながらも慣れていく姿が共感できて面白いし、現実とゲームを通した協力プレイには想像以上に熱くなった。家族ドラマとしても人の成長物語としてもしっかり固めていて、ゲームプレイという手段で話を展開していくのがすごく新鮮 。後はやっぱりFFのテーマソングはいいなぁ
>|