qudan

嵐の中でのqudanのレビュー・感想・評価

嵐の中で(2018年製作の映画)
4.0
128分に収めるには、多くの登場人物と2つの並行世界という情報量の多さで、かなり集中力を要する。
Netflixオリジナルなので、気になるシーンにさかのぼって情報を整理しながら観ることを念頭においた作りかもしれない。

タイムパラドックス的なところから始まるが、タイムリープで試行錯誤するのではなく、我が子の不在・殺人事件・男女の愛憎といったミステリー要素で物語を進めていくのもおもしろい。

断片的だったパズルが徐々に形になっていく気持ちよさと、まさか!?って感じのクライマックスも良い。

だからこそ、個人的な好みであるがラストの締め方がちょっと不満。