朋美

もみの家の朋美のレビュー・感想・評価

もみの家(2019年製作の映画)
4.6
観れて良かった映画!
生きづらさを感じたときにまた観たい。

親と性格のタイプが違うと、親には自分を理解してもらえないと思ってしまう感じや親が嫌になってしまう気持ちに共感した。

彩花とおはぎ名人のお婆ちゃんとのシーンがどこも良かった。出会いも、稽古場での再会も、獅子舞の本番も、お別れも。

彩花の繊細さや成長をすごく自然に演じていた南沙良さんが素晴らしいと思った。

朝御飯の鮭とか野菜、おはぎ名人のおはぎもとっても美味しそうだった!

最後にもみの家の由来を知れるのも良い。