菊池旅行

もみの家の菊池旅行のレビュー・感想・評価

もみの家(2019年製作の映画)
3.5
傑作「真白の恋」監督新作。‬
‪不登校少女に、元不登校児が語る‬
‪「逃げるが勝ち。たまたま合わない人が多かっただけ」が優しい。‬

‪〈止まってもいいが、籠もるのではなく、違う場所へ歩け〉‬
‪というメッセージは全てに有効だなと感じた。‬

‪前作に比べると暗さがなく偽善的だが、芯は通った佳作。‬