SYU

TENET テネットのSYUのレビュー・感想・評価

TENET テネット(2020年製作の映画)
4.0
2020/09/22
2020年87本目(劇場33本目)
監督 クリストファー・ノーラン
ジョン・デヴィッド・ワシントン
ロバート・パティンソン
ケネス・ブラナー

【世界を救う覚悟はあるか?】

時間逆行を使った世界滅亡計画を防ごうとする主人公達の戦いを、かつてない映像で描くSFスリラー大作。

ついに公開されたノーラン新作、待ちに待った鑑賞、
そして予想通り、いや予想以上に難解な映画でした。

この作品を鑑賞した人の何割が一回でこの映画の物語を理解出来てるのでしょうか?

自分はもとより一回で理解しようというつもりは無く、初回は映像を楽しもうと決めて鑑賞、それでも、逆行と順行が入り乱れる複雑な時間軸の中で、今は何が起きてるのか、彼等は何と戦っているのか、何処からが伏線でどこで回収されているのか、いやはや凡人である自分には結構早い段階で物語を追いかけるだけで必死でした。

やはりノーラン作品、難解でもその映像体験は予想を遥かに超える凄さ、そのスピーディな展開は150分という長さを感じさせない、あっという間に終わっていました。

特にやはり中盤のカーチェイスシーンは屈指の面白さで一瞬息をするのも忘れてしまう程でした。

音楽もかなり効果的で良かったので、てっきりノーラン常連のH・ジマーと思い込んでいたら違ってました、これにもまた驚き。

今後様々な考察を読み、2回目の鑑賞に挑みたいです、いやはやノーラン監督の頭脳はどうなっているのか、感嘆しかない一本。

待った甲斐がありました、見事な作品です。

"「メメント」より難解で「ダンケルク」より決死"