けい

TENET テネットのけいのレビュー・感想・評価

TENET テネット(2020年製作の映画)
3.8
話題なので観てみた!
名作のようで、迷作感ある。

大枠のストーリーは、主人公の主観的な視点と割り切って解釈したら、世界を救うタイムトラベラーみたいなのかな。

非常に難解なのではないかと警戒しながら観たせいか、思っていたよりはずっとシンプルな話だったと思う。

細かな演出が、ある種、全て観客の自己解釈に任せている。エントロピーにしろ反粒子にしろ、映画のような現象は現代の物理学でも証明できないらしいし、映画内でも説明がないので、そうなる。

実は、個人的には最初から最後までグチャグチャな編集をしている、ぐらいの感覚で観ていた。細かな演出、台詞回し、なにか違和感がずっとあり。そこに対してすら、正解がない。

実験映像としてなら、色々な時間軸の考察は面白いと思う。ただ、エンタメ映画としては、インセプション等の方が圧倒的完成度な気はする。