TENET テネットの作品情報・感想・評価・動画配信

TENET テネット2020年製作の映画)

Tenet

上映日:2020年09月18日

製作国:

上映時間:150分

あらすじ

「TENET テネット」に投稿された感想・評価

個人的にクリストファーノーラン監督の作品好きです。
伏線も多く、頭ごっちゃになり、よくわからないが凄いと感じる映画。
終盤でそういうことか!と気持ちよくなった。
アイデアは嫌いじゃない。
バツ

バツの感想・評価

4.0
どんな思考回路すればこんな作品出来上がるんや...
ただストーリーは難解
もっと集中できる状態のときにまた見返したい
Arima

Arimaの感想・評価

4.5
映画館で2回見た
ぼーっと見ていると理解が追いつかない、色々考えながら見るのが楽しい映画だった
多分これからも定期的に見たくなると思う
jump

jumpの感想・評価

3.7
期待しすぎた感はある。
ノーランはダークナイト、インセプション、インターステラーが大好きなぶん、今作も大大大好きな作品の一つになるのではないかと思っていた。

いや時間軸の錯綜は素晴らしい。
なんだろう、そこだけ、だったのかな。
トリックに気を遣いすぎて、メッセージ性が薄かった?

テレビで取り上げられすぎてたけど、自分はノーラン作品の中ではイマイチに感じました。
キング

キングの感想・評価

4.0
【終わりが始まり】
SF感満載のこの作品🎥
撃った銃弾がもう一度撃つと戻ってくるなんて凄すぎるし、過去から未来へと行く男も話がぶっ飛び過ぎてて何度か見ました笑っ
新鮮なSF映画かなと見て思いました❗
もし気になる方におすすめしたい作品🎥
masaakib

masaakibの感想・評価

4.1
逆行というのがどういう状態かを直感的に把握するのが難しく、どうしても頭で考えてしまうので、映画の展開に思考が追いつけない、という隙をついて、細部が大雑把になってないかな、という考えが頭をよぎる。インターステラーもそうだったので、これも監督の狙いなのか。
バディ×タイムリープなので大好物でした。

公開同時は、難解な映画と言われてたので心してみたけども、意外に混乱せずにスッと完走。

タイムリープあるあるの「あの時のあいつはお前だったのか!」も良き所にあったので、その度に「ごっつぁんです」しました。

とはいえ「分かる」具合のバランスをどうとるのかも興味深かった。

例えば、ベトナムやインド、スウェーデンなど各国が映るけども、風景の引きの画が少ないのは、画面を狭めて情報を絞ることで観客を混乱させないようにしているとか。最後のレッドチームとブルーチームの時計の文字盤がその色分けで表示されていたりとか。
分からせたい、という製作陣の気持ちは感じました。

迫力がある映画らしいシーンが多いので映画館で観るべき映画ですね。
家で見たところ低音と人の声のバランスが絶妙なので音量コントロールが難しかった。


それにしても、男女がいても恋愛関係にならない映画は信頼できますね。
>|