TENET テネットの作品情報・感想・評価・動画配信

TENET テネット2020年製作の映画)

Tenet

上映日:2020年09月18日

製作国:

上映時間:150分

4.0

あらすじ

「TENET テネット」に投稿された感想・評価

けい

けいの感想・評価

3.8
話題なので観てみた!
名作のようで、迷作感ある。

大枠のストーリーは、主人公の主観的な視点と割り切って解釈したら、世界を救うタイムトラベラーみたいなのかな。

非常に難解なのではないかと警戒しながら観たせいか、思っていたよりはずっとシンプルな話だったと思う。

細かな演出が、ある種、全て観客の自己解釈に任せている。エントロピーにしろ反粒子にしろ、映画のような現象は現代の物理学でも証明できないらしいし、映画内でも説明がないので、そうなる。

実は、個人的には最初から最後までグチャグチャな編集をしている、ぐらいの感覚で観ていた。細かな演出、台詞回し、なにか違和感がずっとあり。そこに対してすら、正解がない。

実験映像としてなら、色々な時間軸の考察は面白いと思う。ただ、エンタメ映画としては、インセプション等の方が圧倒的完成度な気はする。
世界を救うために戦いながら、やがて陰謀がうずまく様々な事象の中で主人公は何も分からず無意識に、ただただ世界の終焉を逃れるために任務を全うする。

しかし対にしてそれは未来の自身が作り出した意識のなかの世界を駆け巡ることと繋がり、全ては未来と過去、双方の自身が作用し合って繰り広げられている事象世界であったと知る。

現実の時間を超越した'何か'の中で明らかになっていく未来と過去から世界の終焉を防ぐドラマ。新規軸を打ち出した作品に圧倒される。

大きなテーマの中で作品が動きつつ、名前を持たない主人公が作中で見せる人間的な感情や物語が進むにつれ守りたい人を見つけていくパーソナル視点での描写にもグッとくるものがあった。

理解が捉えられる部分と、細かい点で理解が追いつかないまま ただただ流れていく物語を浴び続けるしかできないシーンが混在してドキドキした。 何度も読み解けば必ず全て辻褄が合うように制作されているのだろう。


安易に評価を定義するにはまだまだ理解が足りないと思わされる自分がいて、この作品の持つ力にヤられた気分。そういう意味でも今までに感じたことの無い映画体験であった。

'比類の無い傑作'の文字通り
一度観たその気分のまま評価を定義するのは避けなければと思わされる。何度も観て深く理解出来るときまでここでの点数における評価はとっておきたいな
り

りの感想・評価

1.4
まじで意味がわからない。ネタバレである程度内容理解したうえで見た方がいいよ
mm

mmの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

何も分からない彼が死んだってこと以外
難解な映画とは聞いていたものの、理解できないまま次々に展開されるので、ついていくのがやっと。
でも中盤あたりから伏線回収されてくるので、「なるほどね〜!!」っていう分かった風の快感が生まれる映画。分かった風なのが大事。
映像はとにかくすごいし、音楽も逆行世界では逆再生になってておおー!!ってなった。
ニールかっけぇ…「ブレイキングドーン」見てないけどこれは惚れるわ。
キャットは綺麗でスタイル良くて完璧。
映画館で見たらもっとスコア上やったんやろな
2回目を見るのが楽しみ!
ジュン

ジュンの感想・評価

4.2
わからない状況が好奇心をかきたてるし、理解できたらもっと楽しめる。ノーランってIQいくつ??
AG

AGの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

内容がとにかく難しい。頭が悪い私じゃ一度見ただけじゃ内容を把握しきれず、解説や考察動画を見ないと理解することができなかった。だけど内容にピンと来なくともアクションは充分に楽しめたような気がする。逆再生の状態で敵と撃ち合ったり、カーチェイスをしたりと今まで見たことないようなアクションと、150分の中主人公の名前が一切出てこないことに新鮮さを感じた。
私の小さい脳みそではついて行けなかった!
でも凄い映画なのは確か!
インターステラーの方がまだついて行けたかな!
>|

あなたにおすすめの記事