TENET テネットの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

上映館(362館)

「TENET テネット」に投稿された感想・評価

難解と聞いていて少し構えて鑑賞。

しかし、さすがに面白すぎた...
キャスト、設定、展開、音楽、息を飲むアクション...すべてが王道というべくバランスが良い作品だと感じた。


ポイントは「時間軸」
これを意識して観ると、初見でもある程度ストーリーやフラグが繋がるのかなと。

再履修も可能なので、あまり構えずに観て欲しい作品。
ノーラン組の作品群は五感以上のもので
愉しめる--

喜怒哀楽を超越してるって言えばいいのか
三次元の話をするならマイナス三次元の話なのか
とか劇中、例にならって"時間"という概念
視に映ってきたものを頭の中で解釈しようとするなら、無理がたたる

ノーランが注ぎ込んだ良し悪しが
全て出たんじゃないか、と。

圧倒的 描画 : 緻密に構築された映像群 と
物理学的 負荷 : 説明に説明が不可欠な情報補填
(...やはり、観賞後のパンフの熟読が功を奏しました。笑

でなければ、< 時間の逆行 >という言葉の表現を推し量るのにもっと時間が必要だった。

最早、量子学?物理学?者に向けたマニアックな
エンタメ教科書になっている。
「ほんっと、2、3周して頭とち狂ったんじゃねーの?おい、ノーランよ?」と問いただしたいが

そんな事はすぐに踏襲され
冒頭から、その" 時間 "に視を奪われていく--


スパイ映画としても SF映画としても一級品
その両端を担いながら煌めかせた人間模様を
より咀嚼したいと思わせられて再鑑賞は外せない

未だかつてない映像体験とは言うまでもない。
「インセプション」
「インター・ステラー」までゎ何とかついて行けたけど、今作ゎ無理だった

距離の様に往復できるもの
空間の様に膨張・圧縮できるものとして時間を捉えるとこまでゎ考えられるが、進行と逆行が同時に起こる事象での戦い?

パラレル・ワールド等の理論を用意したとしても、先祖殺しパラドクスを盾にオイラの頭ゎパロプンテ状態←考えても感じても理解不能

とゎ言え
デンゼルの息子!ゃグッと魅力を増したパティンソン、190cmオーバーのデビッキ、大掛かりな設備・破壊・戦闘シーンと楽しみが満載♪

でも、DVDが出ても10回ゎ観ないと理解出来ないだろうな

(~_~;)

このレビューはネタバレを含みます

逆行するということだけ事前に頭に入れて鑑賞したが、何が起きるているかちんぷんかんぷんで。でも、ちんぷんかんぷんなのに話には引き込まれていくのがすごい。
逆行だけじゃなくて、逆行→順行に戻るパターンもあるのかと気づけてからは、ある程度内容理解できたような気がしたが、やはり最後の戦場のシーンは難しかった笑
主人公が逆行を始めたシーン以降は改めてもう1回見たい…。
tych

tychの感想・評価

4.0
TENET 2020年 151分 クリストファー・ノーラン脚本/監督作品。ロードショーで鑑賞。オペラハウスでのテロ事件から始まる。事件制圧の特殊部隊に参加していたある男は捕らえられ目覚めると「世界を救う」ミッションを言い渡されるが、具体的なものではない。「時間を逆行できる」装置が開発されているという、未来から武器が送られてくる。「第三次世界大戦を防がなければならない。」わずかな手がかりから男が使命を果たすまでを、順行時間、時間の逆行、空間の重なり、も交え大スケールの映像で描き出す。難解な作品ながら、151分が長く感じられかったのはさすがC・ノーラン作品。

このレビューはネタバレを含みます

dolby cibemaにて
あまりに難解で理解が追いついていないため、点数は保留
音響や映像は文句のつけようがなく、素晴らしい映像体験だった
youki

youkiの感想・評価

4.5
ようやくこの時が!!
ノーラン監督新作!!

正直全く分かりませんでしたが、面白かったです!
スパイ×タイムトラベル映画。
すごい映像体験でした。
解説読み込んで、また見に行きたいと思います(^^)

久しぶりの新作を映画館で見れて幸せでした!
aoi

aoiの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

これに関しては考察とかちゃんと読んだ方がいい。そして出来ればもう1度観た方がいい。馬鹿みたいなことしか言えないけど、とりあえずの記録として、憧れの「自由奔放な女」が未来の自分というのはなかなか粋だった。(このシーンを観て、Taylor Swiftのthe last great american dynastyを思い出した。)
RussianQ4

RussianQ4の感想・評価

4.4
終始よくわからんことが多いけど、終始なにかスゴいものを見せられている感覚。

あと何回か見ないとちゃんと感想書けない💦

一時停止したり巻き戻したりして何度も見直してみたいシーンが沢山あって映画館で満足するのは大変そう
さとり

さとりの感想・評価

4.0
見たあとに、見てない人にまで「もしかして、逆行してる、、、?ハラスメント」してしまう。

めちゃくちゃ興奮したけど全然理解してない