空の青さを知る人よの作品情報・感想・評価・動画配信

「空の青さを知る人よ」に投稿された感想・評価

CONAN2

CONAN2の感想・評価

3.5
長井監督作品らしく、登場人物の心情を深く丁寧に描いているところは 健在‥ ただ 物語として「心が叫びたがってるんだ」のレベルには 一歩 二歩 及ばない‥
晳

晳の感想・評価

4.0
強がりなキャラクターが可愛い!自分も誰かに言われた嬉しかった言葉を覚えていたいなぁと思った。
ストーリー 7
キャラクター 7
キャスト  8
映像    8
音楽    8
世界観・設定 8

あの花は超えられないけどそこそこ面白かった
秩父また行きたくなった
吉沢亮すげぇ
背景はすごいリアルできれいだけど動きがなんか気持ち悪かった。特に面白いところもなかったのは残念。あいみょんの歌は良かったのになぁ〜。あと、空の青さを知るって随分都合の良い解釈の仕方だなー。
なかなか良かった
しかし、あの花くらいハマれる映画、また創ってくれないかな
大人と子供の両視点から世界を見つめる凄まじい作品
台詞回しが好き


俳優の演技がとても上手い

最後のジャンプも個人的には全然あり
すごく良い。
長井監督×岡田麿里×田中将賀の組み合わせさすが。
この映画も『あの花』も『ここさけ』も好き。

青さがすごく良い。いつまでも青さを忘れずに生きていきたい。
昔の自分にがっかりされないように。
シエン

シエンの感想・評価

3.0
いい話だと思うんですが、期待してたほど感動できませんでした。
この映画で知った「井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る」という言葉がすごくいいと思いましたね。
この言葉をテーマにした映画なら、もっと感動できるのかなと思ってたんですが…。

原作が超平和バスターズとなってて「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のスタッフなんですね。
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」も全話見たんですが、それほどじゃなかったので、どうやら僕は超平和バスターズの作品は好みじゃないみたいです。
「日本アニメ業界は、セルルックへのこだわりが凄まじい」

長井龍雪監督と岡田麿里脚本タッグの安定感。

「あの花」も本作も、昔と今の自分の対比と、そこから爆発する感情が、物語のメインテーマだ。まるでタイムカプセルだなーと思う。勝ちパターンにのせてきた。


今回は実写の映像にアニメーションを被せるロトスコープの手法を使っている(惡の華などもそう)。その上から、キャラクターを作画で載せている様だ。

そこまでやるなら、車とかのCGの動きも1秒24フレで、合わせてくれたら良かったのに。

「進撃の巨人」などCG映像の上から作画アニメーションを乗せる手法も一般的になってるし、「ビースターズ」など最初から作画アニメーションに見えるCGの技術も進んでいる。

日本のセルルックの作画アニメーションへのこだわりは凄まじい。日本のガラパゴスも突き抜けると面白いと思う(でもFacebookやLINE、Amazonの様な劇的進化は生み出せてない・・・)。
tomomo

tomomoの感想・評価

3.5
青春ファンタジー。
過去と現在をつなぐ、切なくてちょっと不思議な"二度目の初恋"物語。(キャッチフレーズ?)
吉岡里帆さん、良かったな。
>|