Scary Stories to Tell in the Dark(原題)の作品情報・感想・評価

「Scary Stories to Tell in the Dark(原題)」に投稿された感想・評価

skippy

skippyの感想・評価

3.7
公開初日に観に行ってきた!
がっつりホラーで攻めるんじゃなくて、高校生の青春的な要素もありーの、ちょい笑わせーの、な感じの映画。出てくるオバケも意外と怖くなくて、構えながら観てたけど、あれっ...?笑 ってなった。
エンディングは爽やかに終わるかと思いきや、そんな終わり方でいいの...?それが一番のホラー。
上映前にホラー映画の予告が30分ぐらいやっててそっちの方が超ワクワクした笑
マチダ

マチダの感想・評価

3.0
いまいちすぎて途中でギブ。怪物の造形は良いが他に見どころがない・・・自分がデルトロ作品に感じてる部分が見事に継承されていました。
子供に観せてあげたい。
ShowgoBond

ShowgoBondの感想・評価

3.0
“Scary Stories to Tell in the Dark” - Movie Review

・ [日本語] この映画は、あのギレルモ・デル・トロによってプロデュース/映画ストーリー作成され、子供向けホラー本に基づいているため、子供でも楽しめるくらいの怖さではあった。
パターンがそれなりにあったため、物語がどう進んでいくのかが よく予想できてしまった。そして、ホラー映画あるあるの驚かせ方だったため(例えば、鏡、キャラクター目線の見せ方など)いつ来るのかも 予想できる。音量はうるさいけれど…だが、出てくるお化けのキャラクターは怖いというより、ギャグ系だったため全体の映画の雰囲気をすこし和らげているように、ぼくは感じた。

しかし、1番の問題点は、重要人物の背景がとても薄くて たびたび起こること重視であったため、すべてが無意味な感じはしてしまった。
でも、この映画は、ハロウィンの日に友達を家によんで、ポップコーンを食べながら なんとなくホラーの雰囲気を楽しむための映画ではあるだろう。ホラーの大ファンの人にとっては、物足りないであろう。

(P.S メインの子供の1人の 襲われ方が、とても怖いというより 気持ち悪かった)

・[ENG] Based on a children’s book and screen story by Guillermo del Toro, it was barely a horror (scary) film with a few elements of scariness and creepiness that even most kids can put up with.
Since there’s a pattern in the storyline like who’s gonna be the next victim and so on it was quite predictable how the story goes toward the end. Also, when it comes to the level of scariness, since the film seemed to be following the traditional way of introducing monsters with a big volume of jump scaring sounds: beds, mirrors, and the POV method, it was all predictable when it would try to jump scare us, although all of the creatures that appear in each section of the story were more hilarious than scary so that their distinctive traits were tendering the whole mood of the film.

However, the main issue in this film was that the explanation of the background of the main character that causes scary phenomena was quite vague so that the weird events the film mostly consists of looked a bit redundant on account of its scarcity.

Nevertheless, it should be a type of films that we watch round Halloween with a bunch of mates at home, eating popcorn in order to get some gloomy atmosphere. But this film wouldn’t really entertain those who are hard-core fans of horror flicks.

(P.S the way one of the main kids get victimised was visually disgusting and disturbing, albeit nothing scary)
あにー

あにーの感想・評価

3.5
思ってたより怖くなかった。
こういう緩いホラー好き。

なぜサラが地下室に閉じ込められていたのかが、よく分からなかった。
Moeka

Moekaの感想・評価

3.0
デルトロらしいお伽話めいた語り口やキモ恐ろしい怪物の造形は◎ だけど心の鞍部から生まれた異形なのだからもっと内向的に掘り下げた演出があってよかったはず、、、子供たちが頑張るもののItのキャラ設定があまりに良くて霞んでました
yuka

yukaの感想・評価

3.4
想定外のクリーチャー系映画だった
(スメアゴル+貞子)÷2みたいなのがでてくる😌
マシュマロみたいな女(?)の人(?)も出てくる😌

思ってたより怖くなくて、過度に驚かそうともしてこなくて、ギャーギャー騒ぐことも無く平和に観れた(:3_ヽ)_
ところどころ笑える。笑

パンズラビリンス系になるのかな..似てはないけど..オススメするのは人を選ぶな..


キャストメモ〜
・Stella役のZoe Colletti、そぼくかわいい。魔女の仮装が簡単っぽいのに雰囲気あってすきだった。あのホクロどーやってつけてるんだろ🤔真似したい🤔🤔
・Ramon役のMichael Garza、急に車に乗ってきて味方するの良い奴すぎワロタ。
・Auggie役のGabriel Rush、全然人の話聞かないのわろた。あのシチューは食べたくなさすぎるな..最後の呪怨み..
・Tommy役のAustin Abrams、なんか若い頃はかわいかったんだろうな..って雰囲気はある。苦しそうだな..そもそもあんな不気味なカカシよくたてたよな..
・Ruth役のNatalie Ganzhorn、アップがキツイ。そしてあれはトラウマというか本当に精神やられる。劇場のポスターのシーン。
・Roy役のDean Norris、パパーん。働きすぎはあかんで。
・Chuck役のAustin Zajur、めちゃくちゃビビってテンパってるのうける。本人全然笑えないと思うけどめちゃくちゃシュールで笑った。ハグミー😌
熊

熊の感想・評価

3.3
けっこう楽しみにしてたやつ
ホラー映画ってあんま映画館で見ないから新鮮だった!
ゆるってみれるちょうどいいホラー
ギレルモさんのこういうかんじいいよね
ペイルレディの演出好き
ホラーで最後の方追っかけてくるやつとかパワー系ってそんなに怖くないなーって思った動きはきもかったけど
1番やなのは指探してる人
NY51
せっかく廃墟や古い病院に行ってもリビングでくつろいでいるような雰囲気で、驚くほど心穏やかな恐怖体験だった
自分のところに来るならPale ladyが良いな、抱きしめられたら意外と気持ち良さそう
Kanami

Kanamiの感想・評価

3.3
うーん、パンズラビリンスとシェイプオブウォーターを超えないよな〜

ギレルモデルトロらしいキモカワは今回もあったけど、なんだかクリムゾンピークに若干似通っている気がする

ストーリーもまあまあ…かな
キーになりそうな、背景とか戦争や小さい町なのとかも、結局なんでもないし、もうちょい伏線回収してほしい
アメリカ人ならもっと楽しいのかも
>|