デッド・ドント・ダイの作品情報・感想・評価

上映館(60館)

「デッド・ドント・ダイ」に投稿された感想・評価

ジム・ジャームッシュからの興味で見た人、ゾンビ映画というジャンルが好きで見た人、どちらも「困惑」するようなオフビートなゾンビ映画。
豪華キャストの顔ぶれだけでも楽しかったが、アダム・ドライバーいじり(巨躯の彼をコンパクトカーに乗せたり、スター・ウォーズのキーホルダーしてたり、『パターソン』みたいな名前だったり)にもニヤリとした。
あと全体にただよう「タランティーノっぽさ」はなんだったんだろう(『ワンハリ』や『キル・ビル』)。
多用されたメタフィクション的演出は「お祭り感」…かしらん?
いやァ!これは映画館でニヤリとする映画!最高だ!

こういうテイストの作品を劇場で観られるなんてね。久しぶりの感覚。
待ってましたのエンタメ。
ブシェミが結構登場してくれて嬉しかったです。
amemamema

amemamemaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

シュ〜ル!
自分はゾンビ映画自体、見てる本数が少ないのですが、その中で最もゆったりしたゾンビでした。ロメロの『ゾンビ』でも、もう少しアグレッシブだった気がする。笑

おそらく笑いどころであろうシーンも、ストーリーや役者の演技から「見てる側を笑わせてやろう」って感じがなく、ふわ〜っと流れていくので「いま笑うとこ?笑っていいところなの?!ねぇ!」と混乱しっぱなし。

パロやオマージュも濃いんですが、役者が急にメタ発言するので(それもごく自然に)ただただ困惑。

でもなんでか「もっかい見よう」って気持ちになる不思議な映画。
公開初日に鑑賞
ジム・ジャームッシュ監督×ビル・マーレイ&アダム・ドライバー主演のほのぼのゾンビコメディ映画

長閑な田舎町で突然死者が蘇るゾンビパニックなんですけど、登場人物の殆どがゾンビに対して全く危機感を持っていないのがシュールすぎるwww
メタなネタが多いので思わずクスッと笑ってしまう、そんなのんびりとした作品です
もちろん「スター・ウォーズ」ネタもある
個人的に一番好きなのはティルダ・スウィントン様が日本刀でゾンビを華麗に斬り殺すところですね🥰カッコ良い!
まる

まるの感想・評価

2.5
久々のクソ映画。『イントゥーザウッズ』と張るな。

今は映画館で映画を観れるだけで感謝しなくちゃいけないご時世だけど、贔屓目に見てもかなり酷いと思う。

意味不明なシュール展開、投げやりな終わり方、いやぁやばい。

俳優陣の演技は良かったし、スターウォーズネタとかも良かった。ただ、総合的に見てレベルが低すぎると思う。

誰がこれをこのまま世に出すことわ、許したんだろう……
1853Perry

1853Perryの感想・評価

3.6
オープニングでケイレブランドリージョーンズの名前を見つけてから、
C:ケイレブ!
L:ランドリー!
J:ジョーーーーーーンズ!!
って感じで待ってた。

嬉しいなぁ。すごく好き。いい役者だよね。

アダムドライバー❣️って気持ちで見に行ってたんだけど、まさかCLJに会えるとはだよー。

お話の方は、わたしが好きなゾンビじゃないなって。
Wi-Fiはわかるけど、Bluetoothそんな探す?って笑った
クスクスするけど、そこまでかなぁ。
役者豪華すぎるし、キャラも面白そうなのに、足りないよね。
主役が弱いっていうか。みんな魅力的なのにねー。不思議。

あ、あとさ、イギーポップ、結構イギーポップだね笑
akkkkky

akkkkkyの感想・評価

3.0
英語が分かれば面白そう。
Fuck the world!!
経理部

経理部の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ゾンビ映画とはかくあるべし、という固定概念を捨てて箸休め的に観ると楽しめると思う。起承転結の抑揚はあまりなく、終始シュールな展開で進行。

アダム・ドライバー演じるメタ発言満載の田舎町の警察署巡査と、その上司・署長役のビル・マーレイの掛け合いがシュールで楽しい。

ゾンビに食い殺された死体を見た時に、「これはゾンビの仕業です。原因はこれこれで〜」って断定がすぐに出来るゾンビ映画ってなかなか無いと思う。笑
あと被害者がゾンビ化するのを防ぐために死体の頭部を事前に切り離す光景も観たことないな、確かに効率的である。笑


伏線回収に重きを置く伏線回収ゾンビや、スリルを求めるスリルゾンビになって本作を観てはいけない。

しつこいくらいにかかるテーマ曲が俄然欲しくなってしまった。
アダムドライバーを見る映画。
>|