みっちょむ

9人の翻訳家 囚われたベストセラーのみっちょむのネタバレレビュー・内容・結末

3.8

このレビューはネタバレを含みます

なんの予備知識も無しに観たらフランス映画だった。
みんなで文学を語るのかな、と思っていたらミステリーだった。
しかし怖いシーンはほとんど無い。前半まったりしていてウトッとしてしまいあの首くくった女性は自殺だったのか他殺だったのか謎のままだった。
後半一気にスピードアップして、謎解きと同時進行。なーるほどなー、と思っていたらもう一度なるほどなーと動機が解明された。
最近メッセージ性の強い映画ばかり観ていたので、時にはこういうコンパクトなヨーロッパ映画を楽しむのも良い。