ガーコ

僕のワンダフル・ジャーニーのガーコのレビュー・感想・評価

5.0
愛がたくさん詰まった、心温かくなる映画でした(^^)

この映画の主役はもちろん、わんちゃん。

たくさんの可愛いワンコちゃん達に心奪われる事間違いなし!

気がついたら、どんどん物語の世界に引き込まれてしまう事でしょう(笑)

中でも一押しのわんちゃんは、ビーグル犬のモリー。

遊び歩いて全然家に帰ってこない母親の代わりに、CJの親友になって彼女を守ってくれる頼もしいわんこ。

その愛くるしい表情に、私の心はもうメロメロ。

本当に演技なのか?と思えるくらいリアルな出で立ちにびっくりでした!

モリーの演技は、天才子役級の価値ありです(笑)

しかしながら…、犬の寿命は短いので仕方のない事ですが、この映画では何度も愛犬の死が登場します。

可愛いビーグル犬のモリーも同じ。

とても悲しい事ですが、寿命というのは致し方ない…。

普通だったら死んだら終わるのが人生ですが、この映画のわんちゃんたちは何度も生まれ変わって、愛するCJの元に戻ってくるから感動しちゃう!

よく、日本では輪廻転成という言葉がありますが、何度生まれ変わっても飼い主のことを忘れない姿が素敵です。

匂いを嗅ぎ分け、愛するご主人様の元に駆けつける、その愛くるしい姿に、感動…。

何度も涙がこぼれそうになりました。

相手のことを思い続ける…、一見簡単そうに思えることですが、いざやってみるとこれが意外と難しい…。

人間同士だと、何処かしらで相手の嫌な部分がどうしても目についてしまうから辛いですね。

でも、純粋無垢なわんちゃんは、愛する飼い主のためなら例え火の中水の中!

どんな時でも、真っ直ぐに飼い主のことを思い続けている、その一途さに感動しました(*^ω^*)

犬って最高に可愛い、そしてメチャクチャカッコいい!

今現在実家で犬を飼っている私ですが、愛犬の事をこの映画で思い出して懐かしくなりました(^^)


久しぶりにディズニー映画を観た後のような、心の底から素直に楽しいと思える映画に出会えました。

大人の黒い感情を一切取り払って、純粋に素直に童心に帰ったかのような気持ちで見ることの出来た映画。

わんちゃん好きな人はもちろん、家族と疎遠になっている、心寂しい大人の人にもオススメしたい、ハートフルな素敵な映画でした。

わんちゃん最高!U・x・U