よう

クロール ー凶暴領域ーのようのレビュー・感想・評価

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)
4.0
ワニ・パニックもの。
時間経過と共に水かさが増していくスリルや、これで動けると思ったら戻される展開など、大移動してない中で段階が細かく変わっていくのがいい。けっこう噛まれる容赦のなさも。
家族がかつて幸せだった時を象徴する家からの脱出は、主人公親子が抱えるトラウマからの解放とも捉えられ、ドラマ性もしっかり。
それもあって、回転&回想はよかった。
ちょっと忍耐力がすごすぎる印象もある主人公だけど、主演のカヤ・スコデラーリオは大きい目と健康美があって、いい存在感。
犬に何かを期待しすぎるとはずれるけど、ペットというのは普通はあれぐらいの存在。