Yu

キューピッドギロチンのYuのレビュー・感想・評価

キューピッドギロチン(2017年製作の映画)
-
彼女が男の子になっちゃってギロチン
蝋人形がハンサムでサイコーなんだけど、蝋人形がたくさんいるとやっぱり怖いよね!
ホラーで出てくる蝋人形の顔はだいたい無くなったり、親友の首が乗ってたりするからすげー好きです!

古いアトラクション「キューピットの館?」に入ったら勝手にいろいろ動いて、色々あって彼女が性転換手術されたり、フレンドがギロチンされたりしててよくわかんない!
字幕もGoogle翻訳だから"shit"が「たわごと!」になるし"what the fuck"は「なにファック!」になる感じでストーリはよくわかんない!そももそも空っぽな感じもするけど、

性転換手術ではなぜか内蔵ぐちゃぐちゃさせるんだけど、内臓がすげーサーモンっぽかった!ササミ?

途中からはホラーじゃなくて性転換されたカップルの葛藤のストーリーになって困惑する。もちろんその時も「たわごと!」を連呼する。バーバラの愛称バーブが「とげ!」になっててスゲーとげ!

ラストの字幕がスゲーしつこい!体感1時間ひたすら「タービン!」警告音全部に字幕つけるとこうなっちゃうんだ、、

クソ映画であることには間違いないんだけど、小物一個一個が凝ってて結構好きだった。蝋人形とか、主張の強いつきとか館を水没させるために、ミニチュア作って水没されるのとか、