ショウコ

THE QUAKE ザ・クエイクのショウコのレビュー・感想・評価

THE QUAKE ザ・クエイク(2018年製作の映画)
3.6
全編通して超美麗映像。NHKの山岳番組をノルウェーの大自然でやってる様で、本物の風景なのか疑わしい美しさ。各所の空撮に息を飲みます。湖とその周囲の山々が立体的に流れていく様子は圧倒的!高めの視点は都市部へ行っても発揮され、車のバックショットとか電車を真上から撮ったりとかカメラの位置が何かと面白いです🎥

前半と後半の温度差が激しい。前半はホントに退屈で眠くて…しかも「the wave」の続編って事を知らなかったので人物の関係性がなかなか掴めずアンタ誰だって感じでした。後日ちゃんと観たんですが、冒頭の記事とかニュースは前作の被害を言ってたんですね

あまりの静けさに(朝ご飯ぐらい食べてやれよ)(パパは会話が出来ないのかしら)(この娘は阿保なのか?)(なぜ姉ちゃんは最上階にきた?)など徐々にイライラして悪態が喉から出て…きそうになったところで後半ぜんぶ消し飛ぶ。なんだよこの「波打つ大地」は😱言葉を失うとはまさにこれです

ディザスター映画って半笑いで観るところあると思うんです。ガクガク画面揺らしたり人物がよろめいてみたり…頑張ってるから出来るだけこちらも寄せて観なきゃな〜って。でもそんな必要なくて、一発逆転に失敗したジェンガみたいに倒れていくビルにちゃんと主人公たちが居ました。人口建造物が巨大な凶器になる、子供騙しの糖質ゼロな超絶映像です!こいつぁ金掛かってますよ…見せ場が短いのも仕方ない。エレベーターのシーンは私の髪が全部逆立ったし多分1000本は抜けた


シャッターガラガラな終わりに余韻らしきものもなく、エンターテイメントと言うよりは、緩みがちな地震への警戒心を回帰させるための映画だと思いました。