jocx

クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代のjocxのレビュー・感想・評価

3.5
学術的な映画、ウィーン分離派が立ち上がった時代、絵画のクリムト、シーレをはじめ精神分析のフロイト、建築家のオットー・ワーグナー、音楽家のマーラーやすシェーンベルクなど、様々な人物の名があがる。この時代の女性は意外としたたか。そんな女性をシーレやクリムトは古典に捉われずに自由に描く。私はクリムトが描く手が好きだ。情熱的で表情があり、エロティクである。この映画はウィーンのための映画で、前知識が無いと分かりづらいかも。
美しいウィーンの街並みや建物、衣装など見どころはたくさんある…この街も芸術もヒトラーが登壇した途端、壊されてしまう。私はこの街も歴史も芸術も好きだ。