masaya

パラサイト 半地下の家族のmasayaのレビュー・感想・評価

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)
3.6
ポン・ジュノ監督によるアジア初、非英語作品初のアカデミー賞作品賞受賞作品。
あらためて韓国映画のレベルの高さを思いしらされる。
半地下と呼ばれる劣悪な環境に住み、貧困に喘ぐ家族が、高台に住む大富豪に取り入りパラサイト(寄生)していく、貧困や格差社会などメッセージ性の強い作品。
半地下家族は決して無能ではなく、むしろそこそこ有能だ。それでも底無し沼のように貧困から抜け出せないところが上手く描かれている。
地下、半地下、地上、高台などは現代社会の縮図そのものだ。
チェ・ウスクは"WITCH"の時とは完全に別人で、頼りない演技がカッコ良く、チョ・ヨジョンはとんでもなく美しかった。
そしてみんな演技がとても上手くて、良い意味でホント気持ち悪い(笑)
前半と後半でトーンを変える構成や、あたかも"匂い"がそこにあるような、思わず鼻をつまんでしまうような描写は見事だった。

ただ正直、自分には合わなかった。
とにかく汚いのは生理的に無理なのよ…