OKADA

パラサイト 半地下の家族のOKADAのレビュー・感想・評価

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)
3.9
駐在地の映画イベントにて鑑賞。
海外で韓国映画の鑑賞は初めてなので韓国語音声に外国語字幕はかなり新鮮だった。

今年のパルムドール受賞作だが、今回はどちらかというとエンタメ寄りで、けっこう笑えるところもあって面白い。

コーエン兄弟の作品を観ているような風刺の効いたユーモアがあって、去年の「万引き家族」より全然いいじゃん!と、思ったのだが...
あれは好き嫌い分かれると思う。
詳しくはネタバレになるので書けないけど、個人的にはあともう一捻り欲しかったな~。
富裕層側、貧困層側、共に描写が極端ではあるものの、皮肉交じりに分かりやすく格差を描いるところは良かった。

実際に、韓国は超学歴社会で、人生において地位も家柄もかなり重要視される国であることは聞いていたけど、家族全員職無しはやはりインパクトがある。
そんなに厳しいのか韓国...(汗)

自分は、これまでポン・ジュノ作品は「殺人の追憶」と「スノー・ピアサー」しか観てなかったけど、そういえばこの2本にもソン・ガンホさん出てたな~。
このひと笑うと優しい感じなんだけど怒るとめちゃ顔怖くなるんだよな(笑)