Erika

パラサイト 半地下の家族のErikaのレビュー・感想・評価

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)
4.5
「笑い、哀愁、恐怖、恐怖、恐怖、哀愁…」
全編通して徐々に盛り上がって急展開、衝撃のクライマックスという、観客を惹きつける見事な作品でした!

映画としての完成度はもう最高の最高。
全ての人物描写が言い得て妙、テンポの良さと読めない展開、随所に散りばめられた伏線の張り方と回収、立場が全く違う家族が共存している滑稽さ、全て完璧。
こういうじわじわ怖い映画は大の苦手なんですが…!
同じく貧困を描いた社会派ドラマの中では、ジョーカーと万引き家族の中間に位置するかな…!
ジョーカーほど喜劇でもなければ、万引き家族よりほっこりするシーンも無い。
ただブラックユーモアは痛烈に効いてる。

去年の試写会の辺りから大絶賛のレビューばかり、そしてアカデミー賞受賞…!やっと観に行けた…!泣
「えー、、なんでこれがアカデミー賞?」
と言う人がよくいるけれど、これまでの受賞作と比べると、確かに違和感は分からなくもない。
ゴールデングローブ賞は世相を映す社会派映画が受賞するイメージなので納得だけど。
でもそれだけ映画界も多様化しているということで、快挙なのは間違いない。
今作品の制作現場の労働環境についても、良い作品には良い労働環境をという前例を作ってくれた。
まさに評価されるべき映画なんだと思う。
ポンジュノ監督の他作品も観たいなあ。