えすぷれっそちゃん

パラサイト 半地下の家族のえすぷれっそちゃんのレビュー・感想・評価

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)
4.5
【最後までドキドキハラハラが止まらないパラサイト】


韓国の映画を見るのは初めてだったのですが、アカデミー賞をいくつも受賞されていて、観る前からかなり期待値MAXでした。実際、期待を裏切らない見事な映画で絶賛の嵐です。!



まずは脚本。アカデミー賞脚本賞、でしょうね。ってみて思いました笑
ポンジュノ監督、本当にお見事です。凄すぎる、、。緻密に構成されていて、最初から最後になるにつれ、どんどん観てるこちらのくちが開いていって閉じなくなるような、スリル満点で面白い脚本!!!これは世界観に引き込まれますね、
終わり方も意味怖って感じですごく続きが気になりますし、素晴らしかったです。





監督賞も受賞されていますが、映画を一度観ただけの私でも読み取れるところが沢山ありました。
『半地下』という名の通り、富裕層はスクリーンを通して見ても高く置かれ、逆に貧困層は低い配置になるように作られている事に気づきます。
画面いっぱい構成がわかりやすいように表現されているので、わかりやすかったです。
また、明暗です。地下に行くにつれ薄暗く、地上の太陽の光が入ってきます。大きいスクリーンで見ることができたので、地上に行くと自分の顔が明るく照らされて、「おっ、地上だ」という感じでそこも一つの工夫なのかなと思いました。






かなりセンシティブなシーンもあったり、だんだんこっちが「やばいよ、やばいよ、、」っていう心の声が漏れそうな、スリル満点でちょっぴり怖いシーンもあったりして、途中半目になっちゃったのでもう一回観てくる事にしました笑
見終わった後は少し沈むっていうか、なんか重たい気持ちになりました笑