Hiro

パラサイト 半地下の家族のHiroのレビュー・感想・評価

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)
4.0
“絶対に失敗しない計画は
何だと思う?無計画だ。”

この社会で”生き抜く”全ての人は
まずこの作品を観るべきなのでは?
月並みな表現だが、”鑑賞”が”体感”
にすり替わる過程で、とてつもない
ものが自分に”寄生”してしまった。

自分の“現在地”は地上か地下か。
それとも半地下なのか。観終わって
もなお、その疑心に侵されてしまい
ポン・ジュノ監督が降らせる”豪雨”は
いまだに自分の中で降り続けている。
これからこの先をどう生きていこう。

“半地下”の家で暮らすキム一家と
“高台の豪邸”で暮らすパク一家。
“寄生する家族”と”される家族”。
一番怖いのはこの中のどちらの家族
なのだろう。とか考えてしまったら
もうそこで我々は"落ちて"います。

例えば“1つの作品”がきっかけで
映画が好きになる事はよくある。
この作品はその最高の”入口”だと
個人的に考える。これだけ社会の
”重い病巣”に切り込んでいるのに
どうしてこんなにも面白くて、未だ
観ていない人に”薦めたくなる”のか。

どんなに “映画を見慣れていない人”
でもすぐに夢中にさせて恋に落とし
てしまう作品の“色気”がたまらない。
次はモノクロ版も鑑賞しよう。

p.s.
本編が進むにつれてなにか強力な力に
引きずられて“見たこともない場所”に
連れていかれるような気がして笑いな
がらも怖かった。しかし、観終われば
“そこにいくことができてよかった。”
と心から思える素敵な”恋愛体験”を是非。

監督、続編2作品のうちの1作の脚本が
完成したそうですね。映画とドラマ其々で
分かれているのだとか。韓国版と海外版の
世界軸、両方とも楽しみにしています。