ナミ

パラサイト 半地下の家族のナミのレビュー・感想・評価

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)
4.5
やーっと観れた!
イメージしてたよりはだいぶ軽くてエンタメ色強い作品だったけど、後半の怒涛の展開は息つく暇もなくガッツリ持っていかれて(でも置いてけぼりにはならない絶妙なスピード感)鑑賞後は130分という上映時間以上の満足感と疲労感がありました。

ご主人様が半地下の臭いを言語化できない(おそらく今まで嗅いだこともなくて何の臭いなのかわからない)のとか、キム家が豪雨で壊滅的な被害を受けた一方でそんなこと知る由もなく呑気にパーティー開いちゃうのとか、終始あらゆる手法で両家の分断が表現されていて興味深い。
キム一家は全員やたらと芸達者かつチームワーク抜群で、皆足並み揃えてパラサイト生活満喫していたのかと思いきや実はそうでもなくて、お兄ちゃんはずっとどこか後ろめたさを抱えていたようだし、お父さんは「臭い」について言及されるたびに静かに自尊心を削られていたのが見てとれる。
このあたりの繊細な演技・演出は見事だったな〜〜。

濁流の中でトイレ押さえつけながらタバコふかすシーンとか華麗すぎるジャージャー麺の調理シーンとか、最高にクールなカットもたくさん。こういうわかりやすい映像のかっこよさ面白さも含めてエンタメとして洗練された作品だなぁと感じました。