パラサイト 半地下の家族の作品情報・感想・評価

上映館(311館)

パラサイト 半地下の家族2019年製作の映画)

기생충/Parasite

上映日:2020年01月10日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

あらすじ

「パラサイト 半地下の家族」に投稿された感想・評価

たくや

たくやの感想・評価

4.2
フィルマークス試写にて✨
これまた素敵な作品にご招待いただき、本当に感謝です🎵

さて、レビューを書こうにも“面白い部分が全てネタバレ的になってしまう”ので書くのが難しい😱!
予想つかない展開が連続するので、見ているうちにどんどんストーリーにハマりこんでいく。

この映画は、富裕層の家族に文字通りパラサイト(雇われとして富裕層に寄生)していく貧困層の家族のお話し。
この貧富の差や、その社会風刺をこーいう風に描くなんて...
どーいう頭してるんでしょうか、ポン・ジュノ監督は😲‼️


あと、
これはとりあえず観てみて❗
そのあとに語りましょう。笑
としか言いようがない😭

来年公開なのですが、はやく皆さんに観てほしい、何度も言います、そのあと語りたい。

皆様、ぜひ1/10の公開日に映画館へGo🏃‍♂️💨
sriw

sriwの感想・評価

4.0
記録🐶
面白かった。手際が良くてオーシャンズみたい。その後の裕福一家がどうなるのかとかジェシカは薔薇だけど君は〜のあと何なのかとか想像力豊かになる。
かおり

かおりの感想・評価

4.9
怖かった…

こんな感じの見たの初めてかも…
ゆき

ゆきの感想・評価

4.2
思っていたよりずっと社会派な映画。
計画を立てると計画通りには行かない。この言葉を知りながらのラストはあまりに切なかった。
mocha

mochaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

英語字幕で視聴のため、細かくわからない部分もあったが、そんなのなくても感じるゾクゾク感が楽しかった。

まず、半地下の家族が地上家族に接近する場面はなるほどな〜面白いな〜と思った
テンポよく場面が変わり、
2つの家族の話が回り回って、密かに存在していた家族が明らかに、、、そんな展開あり得る!?って思った

地下の家族がいることに驚き、
半地下と地下の家族の攻防や、地上の家族から逃げ切る場面はハラハラして、リアルに手に汗握っていた

ラストに関して共感できない点が多く、たくさんの人のレビューから、絶対的な格差、乗り越え難い格差を改めて理解できた

欲を言えば、地上家族の長男をもっとストーリーに入れて欲しかった、特異的な第六感を描くシーンや、モールス信号のシーンがあったから、そこが地下の家族たちと関わって欲しかったけど、
なくても満足できるレベルにドキドキした!

あと、イ・ソンギュンが相変わらず韓国ナンバーワンでかっこよくて素敵だった❤︎
チョ・ヨジョンもいつ見ても可愛い、いい年の取り方で憧れるな〜

自分の好きな韓国の俳優が、評価される映画に出てると嬉しい〜!
愛華

愛華の感想・評価

-
個人的にはめちゃめちゃ好きだった
展開が早くて飽きることもなく、2時間あっという間!って感じ

富と貧の対比が最初から最後までテーマとしてあって、心が苦しくなるシーンも幾つか。

英語字幕でみたけど日本語字幕でもう一回見たいなー!

Jessicaめちゃめちゃ可愛い
悠

悠の感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

家政婦までストーリーに色濃く関わってくるなんて思わなかったね..

鑑賞中も、カメラアングルや構図に意味があるように思ったんだけど、結局自分で導き出す事はできず、後から考察読んで理解した、そこまで練られてると思わなくて感嘆。でもあたしのような一般ピーポーでもこうやって、ん?なんだろ?と思えるくらいなのが絶妙。

最後、父が社長を刺すシーンで何故か泣いた。
非常に好きでした。格差を描いたものや風刺的な作品が公に評価される時代👏
ジョーカーに感じたものを求めてはいけない、というかんじ、、系統がちがった🤔
テンポがよい。
次々とプランが実行され、
その間に笑えるシーンもあり、
貧富の格差を感じるシーンは
象徴的に美しくスクリーンいっぱいに
描く。
フレームワークも考えられていて、
息つく暇もない。
全てが対照的で、
印象深い。
そして、残酷な事実。
そう、残酷な夢物語は、
残酷なままという、
悲しい現実。
SALLY

SALLYの感想・評価

3.9
やっと見れた。色々書きたいけど良い言葉が見つからない。
万引き家族的な感じなのかな?と思ったけど、もっと現実的で残酷でえげつない。
半地下の人の臭いってカビ臭いのかな、どんな臭いなんだろう
>|