パラサイト 半地下の家族の作品情報・感想・評価

上映館(176館)

パラサイト 半地下の家族2019年製作の映画)

기생충/Parasite

上映日:2020年01月10日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

あらすじ

「パラサイト 半地下の家族」に投稿された感想・評価

先行上映行ってきた。
ケイパーもののようなスリリングさと爽快さからの急降下が素晴らしい。
makineko

makinekoの感想・評価

3.7
劇っぽいっていうか、コメディっぽいっていうか、そんな感じだった。
パク・ソダムめちゃくちゃ良かった
少し前半冗長じゃないかと思ったけど、それも後半のガラッと変わる感への構成なのかなあと今になって思う
こいつがここでやられるのかあとか伏線の張り方もって丁寧だともっとはっとさせられたんじゃないかなあ

隣のカップルがギュってなってていいなあいいよなあと思った
映画館ならでは
韓国版ジョーカー
傑作!コンセプト以上に深い作品でした。やはりソンガンホは素晴らしい、微妙な表情の変化で奥にある感情が見て取れる最高な演技でした。言葉は無意識に人を傷つけているので要注意です。邦画で作れないのが悔しい。
過去に事業を度々失敗をし、
定職に着いていない“キム・ギテク”
(ソン・ガンホ)。その妻の“チュンスク”
(チャン・ヘジン)。大学受験に落ち続けている
“ギウ”(チェ・ウシク)。美大を目指すが
上手くいかず予備校に通うお金もない娘
“ギジュン”(パク・ソダム)。そんなお金も
学歴もない4人家族は「半地下住宅」で暮らす
貧しい家族である。
そんかある日、ギウはエリート大学生の
友人から家庭教師の代打を頼まれる。
ギウは目の前の仕事でお金を稼ぐために
その仕事を引き受けることにする。
そんなギウが向かった家は、IT企業の社長
“パク・ドンイク”(イ・ソンギュン)一家が
暮らす高台の大豪邸であった。。。


見る前から期待値が上がってしまうほど
周りの評価も高く、猛烈に期待して
映画館に足を運びました!!
予想以上に良い作品でした。
監督からもネタバレ禁止されているので
詳しくは書きませんが、この作品はぜひ
映画館で観て欲しい作品です。

貧富の差って言うのは、本当に人々の
価値観まで変えるんですね。。
2020年4本目

これでもかと見せつけられる格差。
かなり衝撃的だし胸糞悪くなるけど目が離せなかった。
東出

東出の感想・評価

4.5
1月 TOHOシネマズ
菱沼

菱沼の感想・評価

4.0
無意識に出る差別的発言や態度、というのが一番キツいし堪えるよね。あの「におい」に関する描写はグサグサきた。
あの家族4人が金持ちの家に入り込むまでもハラハラしながら観てたけど、入り込んでからの展開が凄かったしラストはなんとも言えない気持ちになった。
メイコ

メイコの感想・評価

4.0
テンポが良くて見やすくて、少し考えさせる内容だった。
前半のコメディ感ある内容から後半の唖然とする感じおもしろい!
>|