パラサイト 半地下の家族の作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

上映館(1館)

パラサイト 半地下の家族2019年製作の映画)

기생충/Parasite

上映日:2020年01月10日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

あらすじ

「パラサイト 半地下の家族」に投稿された感想・評価

じろ

じろの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

備忘録

これは凄い ストーリーが練られていてかなりおもしろかった オスカー受賞も文句なし
韓国の格差社会をしっかり理解していたらもっと面白いと思う

裕福家庭にどんどん寄生していく様子はとんとん拍子で痛快で、それでも違和感ない
匂いで格差を表してそこの活かし方が凄い。最後に社長を刺したのも、自分たちを殺そうとした同族の男が臭い扱いをされたからってのも良い
地下の人たちが豪雨災害で避難しているのに、次の日に富裕層の奥さんが「雨のおかげでPM2.5がない」と喜んでいたのは強烈に格差を象徴してた
ラストシーン、地下の部屋にいる父親を助け出してハッピーエンドかな…って思ったけど全然違って妄想オチ。結局は格差を埋めることが出来ない

最初から最後までずっと良かった
チョンジソめっちゃすき。
韓国の映画は初鑑賞。ラストの再会のシーンをカメラを引いて、無音で写したところにこだわりを感じた。
面白かった!
韓国ホラーは残酷描写がなかなかえげつない。鈍い音がとても生々しい。
観ているだけのはずなのにアトラクションに乗ったかのようにどっと体力的に疲れる。
予想しないストーリーにさらに驚かされて、
怒涛の2時間でした。
aki

akiの感想・評価

3.8
記録
BB

BBの感想・評価

3.6
うーん
これがアカデミー賞ですか
最初ブラックコメディを装っていたけど、底無しの暗さにうんざり
家族仲がよすぎる。
rica

ricaの感想・評価

3.5
2020年65本目
poetly

poetlyの感想・評価

5.0
がんばって『パラサイト』観に行った!!覚悟して怯えて下唇を噛みながらガクブルで観てたけど、ラスト思ったより希望の光を残す映画だった…!!「観て後悔しない名作であろう予想」はそのとおりだった。ちょっと『ショーシャンクの空に』思い出したくらい(言いすぎ)。

『パラサイト』、映画表現として「ちょっとなぁ…」が全く無い、まれに見る100点満点の映画だった。10年とは言わないが5年に一本の名作だし、年に一本しか映画館に行かない人に「今年の一本」として自信を持ってオススメできる(それなりにバイオレンス残酷描写があるのを納得済みであれば)。お見事。

全ての映画は映画館で見た方が良いに決まってる。が、それでも諸事情で劇場に行けない人はいる。自分も何本も諦めてきた。でも「家のテレビでもスマホで見ても十分に面白さが伝わる映画」というものはある。パラサイトはまさにそれ。だからいま劇場行けない人も、配信を待ってゆっくり楽しんでほしい

1917とパラサイト。両方見てから改めて思うけど、この2本がアカデミー作品賞候補のトップツーで予想を2分してたとか信じられないな…1917はすごいけど映画表現としてむちゃくちゃに偏っていて、パラサイトは完璧なバランスを見せていた。そもそも面白さが段違いなので比較にならないと思うんだ…