パラサイト 半地下の家族の作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

上映館(1館)

パラサイト 半地下の家族2019年製作の映画)

기생충/Parasite

上映日:2020年01月10日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

あらすじ

「パラサイト 半地下の家族」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

面白い
キャラクターが魅力的で引き込まれた
どちらの家族のキャラクターにも好意を持ってしまい、
話が進むのが辛い体験
こんな体験があるのか
しかも、中盤以降驚きの展開の連続
ラストにいたるまで期待を裏切る
裏切りの連続
つらい
でも、良いものを見たという感触が離れない
そんな映画体験
はじめこれを観ようと思った時と実際に観た感じが違いすぎてこれは、何も知らない状態で見てほしい。
そしてあなたは、どんなことをおもうのかどの主観で観るかによっても違うとおもいます。
自分達とは、違う世界?
韓国に実際にあるのかな?
それをコミカルにやってくれるので観終わった後も色々考えてしまう
コミカルで発想も面白い。(実際にあったら気味悪すぎるけど)
最後まで貧富の差がはっきりしている
seri

seriの感想・評価

4.0
前半が特に好きだった
あらすじ知らないまま見たけど、なるほどなこれは面白いわと思った(笑)
後半は割とサイコチックで夢に出てきそうだった…でもこの生々しさが評価されたんだろうな
言わずもがなウシクさんの虜になります^ ^
ゆん

ゆんの感想・評価

3.3
ずっと展開してて、そういうのが好きな人にははまりそう
好きな映画ではなかったな
つきみ

つきみの感想・評価

4.0
本当に家族まるごと寄生してた

地下の匂いは染み付いて取れない
地下と地上が交わることは無い

途中までうまくいきすぎて
そんなわけないだろと思ってはいたけど、
テンポよく飽きずに観れた。

半地下のトイレでwifi使用してるシーンと
ラストの家を買って父親と抱き合う想像のシーンが印象的だった。
貧しいけどしたたかな家族がお金持ちの家にあの手この手で潜り込んでえらい目に遭う映画。
コメディタッチな演出がところどころあるから笑えるけど、テーマ自体はシンプルで陰惨。
不気味な雰囲気が漂いつつも、怒涛の後半に転がり落ちていくのがとてもテンポ良くて時間を忘れるほどのめり込めた。
途中で貧乏お母さんが言った通り、「裕福だから優しくて心に余裕があるんだ」という事を思い知らされてなんだか悲しい気分にもなる。

登場人物が少ない分、それぞれに強烈な個性があって見ていて楽しい。
クレイジーな地下のおっさんもかなりキてて良かったけど、北朝鮮のニュース番組を真似る元家政婦のおばちゃんが最高に面白かった。
そしてスノーピアサーやクムジャさんなど、韓国映画を代表するソン・ガンホはやっぱり偉大なんだな、と再認識した。最後の包丁をぶっ刺す直前の表情がまさに「計画外」で、頼もしいお父ちゃんの逡巡が伝わって悲しい。
まさにカタルシスという感じの荒々しいシーンであの静かな演技がすごい映えた。
あと気の多い金持ち娘さん役のチョン・ジソがとてもかわいかった。若いって素晴らしい。

韓国の超絶学歴社会、それを超えても財閥系で働かないと裕福には絶対なれない社会がなんとなく背景にあってそんな中もがく貧乏人も結局はダメでしたー。っていうオチが切なくも潔くてとても良かった。

◆良いところ
- 分かりやすい
- 元家政婦のおばちゃんが良いキャラすぎる
- コメディ映画並みに笑える

◆悪いところ
- 勧善懲悪的な観点から見るとモヤモヤする
Ken

Kenの感想・評価

4.2
貧困層にいる人の心情の描写が上手。あっと驚かされる部分もあり面白い映画と感じた。
shamcafe

shamcafeの感想・評価

4.2
文句無しの傑作
り

りの感想・評価

4.5
記録。