パラサイト 半地下の家族の作品情報・感想・評価

上映館(311館)

パラサイト 半地下の家族2019年製作の映画)

기생충/Parasite

上映日:2020年01月10日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

あらすじ

「パラサイト 半地下の家族」に投稿された感想・評価

qudan

qudanの感想・評価

4.5
すべての会話がおもしろい。
テンポやワードセンスにユーモアがあり上質なコントのよう。それによって上手くいきすぎな展開もすんなり受け入れられる。(コントにリアルを求める人はいないからね)

過剰で大仰な音楽もおもしろさに貢献している。

そして終盤の怒涛の展開。
様々な感情を詰め込んでいる、つまり様々なジャンルの映画の要素を詰め込んでいて、破綻させない映画作りの上手さよ。

改めてポン・ジュノ監督のファンになったし、監督は映画が好きなんだなーと思わされた。
あさこ

あさこの感想・評価

4.3
怖い!けど面白い!
もう一度観たいとは思わないタイプの面白い映画。

格差社会を描いているという点では日本の万引き家族と題材は似てると思うけど、さすが韓国、表現が生々しい!
やり過ぎなくらいえぐい演出と、邦画じゃないからこそすんなり入ってくるわかりやすい伏線回収、始終刺激的でスクリーンから目が離せない。

終わり方も個人的に好きです、みんな観た方がいいと思う。
cola

colaの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

コメディもあり社会的訴えもありホラーサスペンスもあり、、
社長の言葉のような、行き過ぎない、何もかもとてつもなく調和のとれた映画


高評価の声を聞いてから観て、前半戦はそんなに高評価な映画なのか、、?
となりましたがそんな心配は他所に、中盤から完璧に引き込まれていました

いや途中本当にそんな展開が!?
と持っていかれました
"パラサイト"とはそっちの意味もあったのかと


上下の構図もすごい
雨の日の後の下の世界の様子と、上の世界の奥さんの外を見る顔の対比が印象的でした
家政婦さんが比喩的に地下に転げ落とされたけれど実際にも落とされるとは、
コメディ調の部分も、実際はそのせいで職なく彷徨う人を出してしまっているということ
父がさり気無く気にする言葉を吐くシーンがあり。

地下にて満足して幸せに暮らす人
それを崩され必死にボタンを叩く場面は苦しすぎました
そしてその思いを途中まで読み取り、やめた子供らしさ、、

子供には触れない親、インディアンにて表されていた、侵略されることに気づく息子、飾られた絵に潜まれる警告はぞっとしますね
子どもの考えはよく聞くべきだと。

終わり方も努力し綺麗に終わる、、のではなく静かに計画だけ告げ、実際はどうなるかはわからず最初と同じように終わっていく
素敵、完璧な終わり方でした

人がなだらかに変化していく様が凄い
見終わった後はずーんと暗くなりましたが、後々にひく余韻が凄く、高評価納得です
sriw

sriwの感想・評価

4.0
記録🐶
面白かった。手際が良くてオーシャンズみたい。その後の裕福一家がどうなるのかとかジェシカは薔薇だけど君は〜のあと何なのかとか想像力豊かになる。
かおり

かおりの感想・評価

4.9
怖かった…

こんな感じの見たの初めてかも…
ゆき

ゆきの感想・評価

4.2
思っていたよりずっと社会派な映画。
計画を立てると計画通りには行かない。この言葉を知りながらのラストはあまりに切なかった。
mocha

mochaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

英語字幕で視聴のため、細かくわからない部分もあったが、そんなのなくても感じるゾクゾク感が楽しかった。

まず、半地下の家族が地上家族に接近する場面はなるほどな〜面白いな〜と思った
テンポよく場面が変わり、
2つの家族の話が回り回って、密かに存在していた家族が明らかに、、、そんな展開あり得る!?って思った

地下の家族がいることに驚き、
半地下と地下の家族の攻防や、地上の家族から逃げ切る場面はハラハラして、リアルに手に汗握っていた

ラストに関して共感できない点が多く、たくさんの人のレビューから、絶対的な格差、乗り越え難い格差を改めて理解できた

欲を言えば、地上家族の長男をもっとストーリーに入れて欲しかった、特異的な第六感を描くシーンや、モールス信号のシーンがあったから、そこが地下の家族たちと関わって欲しかったけど、
なくても満足できるレベルにドキドキした!

あと、イ・ソンギュンが相変わらず韓国ナンバーワンでかっこよくて素敵だった❤︎
チョ・ヨジョンもいつ見ても可愛い、いい年の取り方で憧れるな〜

自分の好きな韓国の俳優が、評価される映画に出てると嬉しい〜!
愛華

愛華の感想・評価

-
個人的にはめちゃめちゃ好きだった
展開が早くて飽きることもなく、2時間あっという間!って感じ

富と貧の対比が最初から最後までテーマとしてあって、心が苦しくなるシーンも幾つか。

英語字幕でみたけど日本語字幕でもう一回見たいなー!

Jessicaめちゃめちゃ可愛い
悠

悠の感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

家政婦までストーリーに色濃く関わってくるなんて思わなかったね..

鑑賞中も、カメラアングルや構図に意味があるように思ったんだけど、結局自分で導き出す事はできず、後から考察読んで理解した、そこまで練られてると思わなくて感嘆。でもあたしのような一般ピーポーでもこうやって、ん?なんだろ?と思えるくらいなのが絶妙。

最後、父が社長を刺すシーンで何故か泣いた。
非常に好きでした。格差を描いたものや風刺的な作品が公に評価される時代👏
>|