パラサイト 半地下の家族の作品情報・感想・評価

上映館(373館)

パラサイト 半地下の家族2019年製作の映画)

기생충/Parasite

上映日:2020年01月10日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

あらすじ

「パラサイト 半地下の家族」に投稿された感想・評価

Yuri

Yuriの感想・評価

4.0
韓国映画みたことなかったけど、めっちゃおもろかった!なんか低俗?的な人とかみるの好きな人見たほうがいいよ普通に最後想像つかなかったからびっくりした
あとたまにめちゃこわい
みな!

このレビューはネタバレを含みます

序盤のパラサイト計画を遂行していくシーンは、ものすごくスタイリッシュ!元家政婦がインターホンに出てくる時から話の雰囲気がガラリと変わる。劇場ではやばいやばいと声に出してしまうほど笑家政婦役の方はすごいいい味出してたなぁ。 
 豪邸脱出後の大雨の中、半地下へと帰っていくシーンでは、豪邸と半地下との距離感、落差をこれでもかと言わんばかりに見せつけられ、そこではじめてその遠さに気づくのであった。ここが個人的にはすごいうまい表現だなぁと感じた。この後のキム一家父役であるソン・ガンホの浸水した半地下で目に涙を浮かべる演技はグッと来た。 シナリオの良さとポン・ジュノ監督ならではのユニークな資本主義批判や経済格差へのメタファーによる社会へのメッセージ性が込められた衝撃作でした。

自動でつく電球が怖くなりました。 「respect!!」 
たしかにめちゃくちゃ良くできてたし、すごい見応えあったし、いい映画だったけど、長く感じた。終わると思ったらなかなか終わらない、最後はもっとこっちにゆだねてほしかったー。後日談とかちょっと冷めちゃう。ただの好みだけど。
kaede

kaedeの感想・評価

-
怖いと聞いてビビりまくりながら観に行ったけどオバケ出ないですし大丈夫でした
面白かった
たかぎ

たかぎの感想・評価

4.5
チャパグリは8分じゃ作れない
nanaka

nanakaの感想・評価

4.3
先が読める

このレビューはネタバレを含みます

あまり今まで韓国映画を見たことがなく、ここ最近は特に見ていなかったので久々の韓国映画。話題になっているということだけ知っていて、前段階では特に情報を仕入れたり予告を見たりなどはしなかった。そのため最初はコメディ色の強い映画なのかなと思いながら視聴。前段階としてポスター広告のみ見ていたのでなんだか思っていたのよりもライトな映画なのかな?と思った。家主一家がキャンプに出かけた時、すごい雨が降っていたところから何だか雲行きが怪しくなってきたなと少しハラハラしながら見ていた。
結論:すごくいい作品。貧富の差、地下・半地下で住む人々と高級住宅街に住む人間でも互いに人間であることには変わりなく、なのに「臭い」というキーワードを通して差別的思考を感じた。
とても考えさせられる映画だった。
展開的にはめっちゃ好きな映画!
だけどこの映画の言いたいことが分からなかった、、、
Can

Canの感想・評価

-
うわぁー、、の連続
よろ

よろの感想・評価

4.6
ハッキリ言ってパラサイトを見る誰にこの映画が刺さってここまで持ち上げられたのかわからなかった。「計画をするから人生うまくいかない」「絶対に失敗しない計画は無計画」という言葉が印象的。こんなにも貧しくて生きることに苦労している家族なのに、家族間の愛情は満ち溢れてて羨ましいなあと思うなどする。家族全員がパク家に入り込んでいく様子はテンポ良く、ゾクゾクしながら見ることができた。パク家でたくさんの死人が出た時、なんで人間同士が争わなきゃいけないんだろうと泣きそうになる。キム家のお父さんがパク家のお父さんを殺して理由ってルサンチマンなのかなあ、それとも別の何かなのかなとずっと考えているけど答えはでない。もう一回みたいな、ちゃんと考えながら。
>|