パラサイト 半地下の家族の作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

パラサイト 半地下の家族2019年製作の映画)

기생충/Parasite

上映日:2020年01月10日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

あらすじ

「パラサイト 半地下の家族」に投稿された感想・評価

ずんつ

ずんつの感想・評価

4.5
何度も見たくなる映画。あとから、友達と感想を話し合うのが楽しい。
やし

やしの感想・評価

4.8
面白い…めっちゃ面白い…
ポジティブなバッドエンド◎

この手の映画はつい展開を予想して見がちだけど斜め上をいくストーリーで初見時とても楽しめた
登場人物みんなキャラがたってて素晴らしい

やや残酷、というか痛そうなシーンでも劇場ですこし笑いが起きてたのが印象的
全体的にじめじめ薄暗い話になりがちなテーマなのに監督の手腕でコメディチックに仕立てていて感心しました(グエムルを見た時も同じように思ったので)

ただ何度も見るには話が重いのでスコア5には到らず
4343

4343の感想・評価

-
万引き家族がサスペンス×社会問題ならパラサイトはコメディ×社会問題かなと。

富裕層と貧困層の違いが明確で、他国の事情を深く知らなくても解りやすい。
何気ない要素にもその価値観の違い、生活の違いをまざまざと映し出している。
天候の話が好きだった。

散りばめられていた伏線がうまく噛み合ってドミノ倒しになっていく展開も上手かった。
飽きのないストーリーだったな。

非の打ち所のない映画だった。
miri

miriの感想・評価

4.0
あらすじも何も知らないまま行って、大正解だった作品。衝撃だった。

じっとりした空気感、匂いまで伝わってくるような、、そしてカメラの使い方がとにかく上手で忘れられない。

観てよかった。
悲しすぎる高低差。中盤まで面白おかしく観られている自分にまた悲しくなる。画面越しに、えも言えぬ臭いがして来るような気がする映画。
インディアンコスしたギテクがアメリカかぶれ一家にとったラストの行動等、気付くとさらに頭が痛くなるような皮肉がそこかしこにある。
南原

南原の感想・評価

4.0
奇抜な設定の中にベターな展開の運びと、哀愁のある人間模様
アジア系の映画の目指すべきところは、この映画だと思った。

あの一つの家の中に2つの家族が居るっていう状況が抜群に面白い
その2つの家族の家族愛の違いが面白おかしく対比されていて良かった。

唯一心残りは、娘の美術の授業風景と、
浮気してるであろう夫と妻の行為の音をBGMに子供達の目の前で、父の尊厳を傷つけられた時のエグる様なシーンをもっと見たかった。

ラストの父に宛てた手紙は伝える手段が無いので、
夢を誓って夢想した一夜の出来事、
その哀愁のある文学的な後味がじんわり残りました。
今まで何も知識入れずにやっとこさ鑑賞👀
(ほんとにずっと見たかった笑)

いやーめちゃくちゃ面白かった…!!!!

思ったより暗い感じの
ストーリーじゃないのね!笑
勝手に滅茶苦茶難解な映画かと思ってたけど、
そんなこともなく
ちょっとコミカルな部分も多くて
あっという間に終わってしまったぁあぁ

不気味だけどそれだけじゃない
独特の世界観が好きでした!

韓国映画ってみんな演技うますぎる。


✄- - - - - - 自分用メモ- - - - - ✄
映画の90%がセット
チャパグリ
ポン・ジュノ
H1na

H1naの感想・評価

-
記録用
shiho

shihoの感想・評価

3.2
パラサイト(寄生生物)とは、自分のために宿主をギリギリまで殺さず全てを食らい尽くすものだ。
これは違うんじゃない?と思った。

映像は良質で途中までは面白かったけど、展開と人物達の行動にムリがあって、後半ツッコミ祭りだった。

韓国は日本以上に格差社会で、受験戦争がメチャメチャ激しくて、例え偏差値の高い大学を卒業してもまともな就職先があるかわからないらしい。
子供達が有能なのに進学も出来ず燻っている、っていうのはそういうところから来てるんだろうけどね。
半地下家族は雨のせいで散々な目にあって、金持ち一家は「気分入れ替えてパーティしましょ☆★雨のおかげで空気が澄んでるわ!!」ってなるのは悲しいなぁとは思った。
(でも身分偽って好きでそこで働いてるんだぜおじさん達)
(窃盗もしてるんだぜ)(何も感じる権利ないぞ)

でもこれがアカデミー賞獲るほどのもんかって言うと全然だよww それはほんとないwww(さすがにコネと金でしょと言いたくなる)

B級ミステリーみたいな展開だったよw
ここまではっちゃけさせたのに驚いた、
もっとキリキリした緊張感でやって欲しかったし、もっと地味でいいから納得出来る、議論したくなるラストが欲しかった。
>|